FC2ブログ
~* お知らせ : サーバーの不具合で多くの画像が見れなくなってしまいました(涙) *~

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日児童のイボ施術日。
児童より私の方がドキ☆ドキ。
なんて言ったって息子にこんな治療をさせておきながら私の足には10年以上魚の目があるのさッ
最近加齢によるイボ(私もイボ~~)まで出来てきてしまい…。
両方とも怖くて治療が出来ずにいます。
児童ゴメン
でもね、言い訳デスガ、こーなってしまうと治療も大変になってしまうから小さいうちがいいのよ!!

こーゆー時、肝の座っている児童。
処置室では手術台に乗せられ、手めがけて電気をバシッ。
私だったらこの辺でブルブルしちゃうわぁ。

『見えると怖いからね』と頭の上に手を置き麻酔の注射をブスッ。
子供がこの治療が出来ない理由のひとつ。
麻酔注射で暴れられちゃうとoutらしい。
このあとすぐに電気メスで焼くのだけど、かなり細かく慎重に焼き取っていた。
こりゃ暴れたら危ないやね。

児童はスゴイ。
ピクリともしなかった。
ただ足首を左右に揺らしていたので緊張していたのだろう。
自分の子自慢はいけないけれど、エライなぁ。スゴイなぁ。
先生も看護師さんもエラクほめていた。

術後(サムネイルにいたします)

イボ焼く

時間は20分位でしょうか。
内服&軟膏の抗菌剤、痛み止めを処方していただき終了。
明日、経過を見せに行きます。

帰り道、お約束のご褒美マ*ク
(麻酔が切れそうだったのでテイクアウトにしようとしたところ、意地でも食べていくと・・・)

イボ焼

それならばと私も初マ*ラ
カレーズキだからね、美味しかったですよ。

イボ焼

でもね、今まで食べたバーガーの中で1番食べづらい

イボ焼

をっと、話がまた食べ物方向に行ってしまった。戻そう。

どれほどの痛みがあるのかはですが、痛み止めも飲まずに元気です。
本人は『あ~、お勉強は出来ないなぁ。鉛筆持てないよ』と言いながら箸やスプーンを普通に使い食べまくっています。

児童、オツカレサマ。
がんばったね





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daninu.blog74.fc2.com/tb.php/1358-6461dbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。