~* お知らせ : サーバーの不具合で多くの画像が見れなくなってしまいました(涙) *~

2011/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は園児と午後から義援金を送りに行く予定だったので、お昼ゴハン後にお迎えの予定。

PCでポチットナ~で送れるけれど、園児の手で募金箱に入れるということをして欲しかったので(覚えて欲しい)赤十字の窓口まで
何か感じてくれただろうか。。。



園に迎えに行くと、担当の先生が神妙な顔つきで寄って来る。

何かしてしまったか?

ケガをしたらしい。

ケガ

ドラム缶に乗って遊び、滑ってしまったらしい。
落ちた所に何かあり、そこに顔面強打
運が良いのか悪いのか、目の玉は外れたようだが・・・痛々しい。
最初は目の下も腫れていたがずっと冷やしていたら治まったので、病院は見送られたそう

目だけに心配。
バス停でバスを待っている間、少し離れたところから指で
『コレ何本?』と視力チェック
片手はすんなり答えられたのだけど、を出したところで首をかしげている。
見えない?と不安でいると、数が増えたので頭の中で1、2と数えるのに時間がかかっていたようだ(笑)

本人元気だし、目もいつもと変わりなく見えるという事ですが、かわいちょ~なダンディ。
しかし、こんなにケガが多く、女の子だったらどれだけ心配だったかと思わずには居られない。


スポンサーサイト
地震から2週間。
原発は一進一退。
余震も続いています。

地震当日(正確には翌日)帰宅した夜中2時からせっせと造り始めた避難袋は日に日に中身が増え、今じゃこんなかんじ。
あれから2週間。
リビングの一角は占領されています。

避難袋


しかし相方が居るときならともかく、居ない時はどーやって持ちだすのだろう?
片腕に園児、片腕にクロミを抱えたら、持ち出せるリュックなんて1つだけだろーに(笑)
オレンジには園児とクロミの食料を含めた一般的な避難用具。
グレーは、サブとしタオル類と園児の着替え一式が入れてあります。

そして、地震以降、外出のカバンはワンショルダーのリュックを使用しています。
ふだんは入れていないお菓子と常備薬をタップリと詰め込んでいます。
なので・・・重いのよね。

もちろん、緊急地震速報が入るたびに、園児と2人、ヘルメットを被っているのです。


そんな生活が続き、ちょっぴり過敏になりすぎているかしらアタシ。
外出はしたくありません。
この避難具に囲まれていないと不安なのよぉ。
それにクロミを1人置いて行けないし。
散歩にもヘルメット被っていきたい位だわー。

自分でも信じられないのだけれど、思っている以上に体がストレスに反応してしまうダンゴちゃん。
今年は調子の良かったアトピーがまたまた背中にバァーと出来た。
そして今までは出来たことのない手首の関節にも…(見える所には出来たことがないのでショックだったわ)
アゴにも吹き出物が出てしまい…
なんと膀胱炎にまでなってしまったよ
↑昨日は勇気を出して電車に乗って病院に行ってきたよ↑

あーー、被災地の方々はもっともっと大変なんだ。
もっとシッカリしなきゃ。
気持ちを強く持たなきゃ。

ちなみに私の友人も不安で不安で2キロ痩せちゃったそうですよ(笑)



世の中こんな状況ですが、今日はお祝い。

終了式


園では卒園式&進級式がありました。
例年は体育館で、0歳児~6歳児までが本年度の集大成!「おおきくなりました」を披露してくれます。

クラス単位で、劇だったり、歌だったり、運動だったり・・・

園児のクラスでは“馬飛び”を予定していた。
練習を始めるものの、なかなか上手に行かず、飽きてくる園児たち。
『もーヤダよぉ』『外で遊びたいよぉ』と毎日のように文句たれていたそう。
先生も頭を抱えていた。
そんな中でも出来るようになった子は多く、飛べた時は物凄い自信につながっただろうな。

結局
5歳児は予定通りの馬飛び。
4歳児は丸まっている子の上をビョンと飛ぶ。
2、3歳児は足を伸ばして座る子の足を飛び越える。
大成功に終わりました。
先生、大変だっただろうな…。

残念ながら乳児クラスは各家庭でお祝いをすることになりました。

会が終わると、先生からのメッセージ付の1年間書いた絵を1冊に閉じたものや、お祝いの品をいただいた。

終了式

翌年使えるものをプレゼントしていただけるのですが、なわとびデシタ。

そう4月からは“なわとびグループ”。
以前も書きましたが、横の活動グループは、その年で出来るようになるよーに、との願いが込められた名前になっています。

ついに残り1年。
今日の式では、卒園児でもないのに涙が止まらなかったダンゴちゃん(笑)
同じように泣いていたおかーさんと『年とると涙もろくなるのかね~。恥ずかしいから来年は隣同士座ろう』なんて話していました。
あはッ同級生だったので、その話、間違ってはいないかもしれません。。。


♪い~つの~ことだか想い出してご~らん~
あんなこと~ こんなこと~ あったでしょ~♪

なんて歌われちゃうと、涙ダバダバ。鼻水ダバダバですわ、ホント。




地震後の月曜日。
園ではその日に[自宅待機等でお休みだったら休んで欲しい]という指示が出た。
(もちろん無理にではではありません)

余震も続いていたし、当日の園児の気持ちを思うと預ける気にはならなかったのですが、とりあえず当面の仕事を片付けるために午前中のみ保育をお願いした。

むかえに行った園児はケロッとしていたけど
それから火水木とお休みした。
離れるのが不安なのか、相方のことは『行ってらっしゃ~~いと送れるのに、
私には『一緒にお仕事に行く』と言っている。


そして本日金曜日。
ボラ先も気になっていたし、園とは1F、2Fなので午前中のみ保育。
この距離に園児も納得。
友達と遊び始めてしまえばその時は忘れるだろうし、良い気分転換になるだろうというのもあった。
不安定な事を先生に話して引き渡す。

そして
お昼お迎え。

先生は気にかけていてくれたのか様子を話してくれたのだけど、その内容が…
クラス単位で決まったことをする時に
『えーー、疲れたからやりたくないよ』と言っていたそう。

先生は、「久しぶりだから。。。」と言ってくれたけど、それ完璧にダラケだろ!!!


今日は彼岸の入り。
お昼ごはんを済ませ、お墓参りへ
ちょーと停電中だったので、家の中に居るより明るいし。

墓参り

↑毎度お水担当な園児↑
クロミにもあげています。



地震から数日が経ち、被災地はもちろんのこと、首都圏でも大変な事態が起きています。

モノがありません。

私も親戚に生活情報メールなどを流している1人なのですが…

我が家としては、何かを大量に買い込んだ訳ではありませんが、元々買い物の好きな人なので数日は生活出来そうです。
ただ、園児の偏食が激しいので、園児の食べるものはやや多めに買いましたけど。
こんな時に偏食とはと思われるかもしれませんが、こんな時、大人でも状況が読めずにいるのに子供はわかるはずがありません。
地震当日あんな怖い思いをし、それからもTVではずっと恐ろしい映像ばかり。
保育園では[なるべくお休みして欲しい]と言われているので、我が家では行かせていませんが、いつ地震が起こるかわからないので外で思いっきり遊ばせてあげることも出来ていません。
そして園児は夜中まで私と会えなかった事がとても心配だったらしく、プチトラウマです。
地震速報がはいるたびに震えている始末。←元々ビビリです。
被災地の子供を思えばずっとずっと恵まれているのですが、その事すら子供にはわからないですからね。
卵や蕎麦の買い込み、許してください。

キャンプをしていたことも救われています。
ランタンは電池式、ガス式と3台あります。
お水を入れるタンクも
お水を買い込まなくてもそこに水道水を入れ毎日交換し万が一に備えています。
乾電池も品薄ですが、我が家ではふだんからエネル=プを使っているので慌てずに済んでいます。

まだまだ不十分だとは思いますが、現時点で出来る備えは完了です。
避難袋の中身も確認しましたが、犬のもの、園児のもので目一杯。

被災地へ物資が回るよう祈るばかりです。。。





つづき。

集合時間も近かったので、小グループは集合場所へ
街は騒然としています。
他のグループは観覧車、展望台と心配です。
当然連絡はつかず、一瞬焦りましたら、30分もしないうちに全員無事に集合することが出来たのでした。

体の不自由な方も居るので、とりあえず風の当たらない某オフィスビルのエントランスで待機することに。
ビルのアナウンスは『このビルは安全です』と繰り返しています。
動ける職員さんが、情報、水、食料の確保に走り回っていました。
しかし、コンビニはアッという間に物が無くなりお菓子とイチゴしか調達できなかったようです。
あ、でもお水は十分に確保できたのでラッキーでした。
(お薬の副作用で多飲の方もいらっしゃるので)
お菓子は結構あったのですが、食べ物に制限のある方もいらっしゃるので、みんなで少しづつ。

最初は混乱していたビルもしだいに人々が少なくなり、気がつけば日付が変わろうとしています。
ビルの中にもTVを置いた簡易の避難所というのでしょうか、そのような場所が出来ていましたが、大勢の人に中に入ると動揺してしまう方もいらっしゃるので、ずっとエントランスに居た私達。
パニックを起こしてしまう利用者さんも何人かいらっしゃいましたが、多くの方は落ち着き、こんなカンジ↓↓↓

帰宅難民
利用者さんが撮ってくれました↑↑↑

しかし、心配なことがひとつ。
園児のお迎え…
公衆電話の列に並ばせていただき、保育園とおじいちゃんに連絡を取り一安心。

結局夕方お迎えに出てくれた施設の車が到着し、出発したのは0時半。
渋滞の中とても大変だったと思います。
ありがとうございます。
自宅到着2時。

あ~、私の長い1日はやっと終わりました。

ずっとずっと心の中で思っていたことがありました。
[大丈夫、大丈夫。私の運の良い人間だから大丈夫。]

でも、運の良い人間が、1ヶ月に1度程度の市外外出でこんな事にはならんよね!!

大変な事になりました。

あの日私はボランティア活動をしている施設の“外出会”に参加し、横浜散策に出ていました。
ほとんど横須賀から出ることのない田舎者生活をしているのになんで

午前中、山下公園からのクルージング。

帰宅難民

天気も良く最高ですねーなんて話をしていた。

お昼ごはんは崎○軒のお弁当と聞いていたので、てっきりシウマイ弁当かと思っていた私。
ガガガッ!!
見たこともない豪華なお弁当デシタ。

帰宅難民

うっひょ~~い
思わず母に『見たこともない弁当が出た』と報告の

その後、小グループに分かれての散策。
私は買い物グループの付き添いをする事に。
ラン◎マークの雑貨屋さんのレジにいたところ…

目の前が左右にユラユラ~~。
高血圧なので常に倒れてしまう事を心配して生活している私。
お薬を飲んでいるので大丈夫なはずなのですが、この心配ぶりは自分でも病的だと思います。

[あっ、アタシ倒れちゃうかも…
ここで倒れたら皆に迷惑かけちゃうな・・・
どこの病院に運ばれるんだろう…]

結構冷静に色々と考えていますね(笑)
するとどこからともなく

地震だーー



私の隣では、利用者の女性が『怖い怖い』と震え始め、地震のニュースで目にする、棚から次々とガラス瓶が落ち、中身の液体が床に広がっている光景。
私は自分よりかなり大きな女性を両脇に抱え、とにかく『大丈夫大丈夫』と言っていました。

しかし、素晴らしい。
お店のレジの人はお客に向け『どこかにつかまってください』と何度も叫び、揺れがおさまると、お客が店外に出るための通路の壊れたビンを拾い、すばやく液体をふき取り避難させていた。

つづく。
先日行って楽しかった動物園横のローラー滑り台。

今日は保育園のお友達をお誘いし、午後休で行ってきました
こちらのkidsのママさんは25歳と大変お若く、ママさんよりおばあちゃんとの方が年の近いダンゴ虫なのですが、子供同士とっても仲が良く、お友達させてもらっています。
ちなみに保育園ママさんで唯一メアドを知っている方なのよ。(友達少なッ・笑)

天気も良く

ローラー滑り台

大ハシャギなおふたりさん。
去年同じクラスだったのだけど、仲良しは離されてしまうので今年は別々。
来年度もきっと別だろうな。
子供にとっては酷だけど、やはり色々な人間と接することは大事だから。
園庭で遊ぶときはクラスや学年に関係なく遊べるのだけど、なぜかクラス単位で遊んでいるんだよね。
たまにはこんな風に仲良し同士で思いっきり遊ばせてあげたいと思う。

ローラー滑り台

このふたり。
“気が合う”っていうより“ウマが合う”。
うう~ん、一緒だよ!!って思うけど、なぜか“ウマが合う”がしっくりくる二人なのだ。


ローラー滑り台

たまには息子孝行なダンゴちゃんデシタ。




今日は岩盤浴に行ってきました
行ったお友達から『とっても気持ちイイ。体がスッキリする』と聞いた。

ん~、お風呂はキライだし、サウナなんてもっと嫌い。
暑いのは苦手で出来ればエアコンの部屋から出たくない。
スポーツ後の汗を気持ちイイなんて思ったこともない。
血圧も高いから不安だな…

なんて、かなり乗る気じゃなかったのですが、デトックスは必要だしと友達に背中を押され行ってきましたの。

歩いて40分のコチラ

嵐の湯

以前から知ってはいたのだけど、興味はないし、なんだか暗~~いカンジがしていた。
でも入ると全然そんな事ないんだ。

作務衣を着て入ります。

嵐の湯

浴場は撮影できなかったけど、石で仕切られたブースを1人1つ用意してくれる。
私が入ったのは低温のほうの44度。高温は46度らしい。
10分入って5分~10分休む(出て涼み処へ)を繰り返す入浴法。
入浴の都度、お店の方がホースで温泉水を巻いてくれる。

サウナより断然イイ。
でも何回か繰り返すうちに10分入っているのはきつくなり、休憩時間が長くなる(笑)
やっぱり暑いには変わりなく、修行だな…と思っていたら一緒に行った友達もそうだと言っていた。
結局4セットした。
しかし、温まり具合や、肌の変化は温泉入浴より抜群にイイ
なるほど~、デトックスしてそうだ。

なんだか文句ばかりのようだけど、結構気に入ったダンゴちゃん。
ふつうに行くと2500円(ネットクーポンで200円引き)だけど回数券を買うと2000円を切るので、回数券購入を決めました!!!
私の体、毒素が溜まっていそうだもんなぁ。


奥様なので、今日のlunchはちょっと洒落こいて御フランスの予定。
。。。だったのですが、定休日。

じゃあ、せっかくだから体を労わる日ということで、奥様には似合いませんが“さばのあんかけ定食”を。

嵐の湯

御フランスとはかけ離れてしまいましたが、ここのお店、働いていた頃はよくお世話になったお店でお安くゴハンが美味しいの~。
釜戸炊きよん♪

嵐の湯

おかわりしたかったけどガマンしました。
この定食750円。


さーて次の奥様メニューはビューティーよ
皮膚科で扱っているビタミンCローションの購入。
冷蔵庫で保管するという代物よ。

嵐の湯

さてさて、長くなってしまいましたが、最後にもひとつ。
本日唯一奥様でないのが、交通手段がタクシーでなく徒歩。
帰りも歩くわよーーー。
途中寄ったパン屋さんでオヤツ。
こーゆーのが徒歩のイイ所。

嵐の湯

お久しぶりのドブ☆イタあんぱん。
あんとチーズが減ったような…

以上。
奥様な1日デシタ。
6.5km、12000歩歩きました。
でも、それ以上食べました。











今回は4月から産休明けで職場復帰するお友達&新築なお友達というお題目で集まりました。

ここ2回、連れて行っても
「恥ずかしい、恥ずかしい」と顔もあげる事のできない園児。
今回はどーするか?とたずねると、“待っている”との事なので、置いて行くことに。
周りにも気を遣わせちゃうからね…。

ガッ 出発3分前に

「やっぱ行く」

と同行することになりました
今日1日、男子同士で過ごすために色々と予定を組んでいた相方はガックシ。
ちょっぴりふてていました(笑)
やっぱり父親ってかわいそう

ついに私の同級生の子供さんは高校を卒業しました
オメデトーーー。
す・すごい。
1番ちびっこはかわいいハイハイを見せてくれていたよ。
うちの園児は真ん中位なので、このメンバーも日本の平均出産年齢をあげているのだろうな。

そんな私たちですが、話と言ったら

デブ話=ダイエット

中年女子が集まるとどんなメンバーでもこの話しになります。

ダイエットシューズの話しになりました。
そう言えば、去年のお誕生日。
相方がプレゼントしてくれると必死に探し回ったのだけど、どこも売り切れ(サイズ無し)だっのだ。
それから熱が冷めていたのだけど。
私が見ていたのはリ=ボックのもの。
お友達はスケッチャ=ズのシューズを買ったそうで、『結構売っているよ』とのこと。

早速。。。

スケッチャーズ

購入いたしました。

どんなダイエットも続かないダンゴちゃん。
唯一歩くことは続く。もちろん毎日ではないが。

スケッチャーズ

さて?効果は出るかな??
ご期待アレ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。