~* お知らせ : サーバーの不具合で多くの画像が見れなくなってしまいました(涙) *~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さび~よ さび~よ
でも今日は暖ちゃんに付き合う約束しちゃったし…
親が約束を守るようにしなきゃ、約束を守れる子にはならんよなッ。
仕方なく(笑)親子でダウンJを着込んで公園へ
ホントに、

子供は風の子だ。

でも風邪の子とも言うよな~。鼻水たらしていたし。


お昼ゴハンを食べ、お昼寝は実家でお願いした。
その間、私はクロミとお散歩
明日から雨らしいので、今日はタップリとボール遊び。
クロミとの時間はまだタップリあると思うけど、、、でも今まで以上に大切にしたいと思うようになった。
まー、どれだけしたって、[アレも、コレもしてあげたかった]となるのはわかっているんだけどさ
相方や親、まわりには迷惑かけちゃうけど、笑って許してーーー。


今年のリース
いただいた、枠(?)が、ドアに飾るには大きめなので、真ん中に小さなツリーを置いてみた。
毎年自己流だし、センスが無いのでなかなか素敵に出来ない。
きっと、左右対称に・・・とかリース作りには決まりがあるんだろうな!
暖ちゃんが幼稚園にでも行ったら、[リース作り講習]みたいなのに参加してみたいな。

2007 リース♪




暖ちゃんのオモチャの中で私の1番のお気に入り

“ゲ~コゲ~コ”(命名:暖)← そのままじゃん!


三輪車と


私の気分で毎日いろんな場所に出没しています。

ツリーと


我が家に来たら、[ウ*ーリーを探せ]ならぬ、[ゲ~コゲ~コを探せ]をしてね

スポンサーサイト
今日は馬肉の配給仲間とlunchを楽しみました。
場所は毎度おなじみ、ハンバーグのお店。
も~~~、ハンバーグ大好き♪
毎日でもOK。

少し早く着いてしまい、
『アンヨ、アンヨ』
と歩く気満々の暖ちゃんと駐車場内を散歩。
(まだ12時前なので、車はほとんどありません。細心の注意をはらいながら

数分すると続々と入店!

マズイ!席を取らなくては~~~。
とりあえず愚図り出す前に食べ終わらねば・・・と、
みんなを待たず、先にオーダーさせてもらいました。
暖ちゃんと一緒だと、大きな顔して

大盛り

出来るから嬉しいやぁ

揃うまで、プリンを食べさせておきました。

ぷりん♪


まー、今日はなかなかの出来


昼寝のあとは、クリスマスリースの飾り収集。
ちょっと遠い、どんぐりの落ちている公園へ
赤い実も

今日は暖ちゃんにいっぱいお付き合いいただいちゃいました。
ありがとちゃん
明日は付き合うからね。




かわええのぅ


blogの内容とはまったく関係が無いのだけど、私の横であまりにもかわいいのでパチリ。
ソファーが黒くなってから、同化してしまい、ますます存在感の無いクロミちゃん。
この枕の中身はひざ掛け。
何年か前のチャーコへのクリスマスプレゼントだったんだ。
枕にして良し!
寒い日は毛布にしても良し!
シッカリと受け継いでいま~す。


今日は寒かったね。
みなさん、風邪を引かないようにね!
おやすびーーー
今日は病院の日。
大人のアトピーのせいで、皮膚科と内科の掛け持ちになっちゃったよ(怒)

だいぶ良くなった背中のアトピー。
でもお薬は減らず・・・
ストレスが原因の場合、そのストレスが取り除かれれば完治するのか聞いたところ、それは難しいらしい。
取り除かれれば治るのではなく、再びストレスを溜めると悪化するらしい。
最悪。
でも、お友達から薬に頼らないアロマの話とかも聞いているので、気長に行こう!
発症以来、無添加の手作り石鹸を使っている。
なぜか、チャーコと同じ犬種を飼っている方の中で手作り石鹸がブームなようで。
(世間的にブームなのかしら?浦島太郎なもんでッ)

2007_11260012.jpg


元々、“香り”が好きな人間なので、ボディーソープは香りで選んでいた。
泡々も大好きだった。
それを思うと手作り石鹸は物足りない気がするのだけど、コレが本当なんだよね。
市販のボディーソープの香りや泡々に負けないほど贅沢な石鹸なのだ。


相方には引き続き、泡々のゴージャスを味わっていただき、私と暖ちゃんは、違う意味でのゴージャスを味合わせていただいております(笑)

まだまだ続く、私と大人のアトピーとの戦い。




私の相棒、ホワイティーことMebiusちゃんも時間の問題のような。。
先日、アダブターがお亡くなりになり、これはそっくり交換でどうにかなったのですが・・・
本体がお亡くなりになる前にと、必死にチャーコの最期の写真をまとめていました。

すると、こんな画像が・・・
(またですが、チャーコネタを書きます)


2007_11110018.jpg



『運命線が・・・』
違うでしょ!!!

これはチャーコのデス。
人間の爪は髪の毛と同じタンパク質で出来ているので、残らないけど、動物の爪というのは、鳥でもハムスターでも、必ず残るそうです。
(火力にもよると思いますが)
ビックリ!ですよね。
火葬してくれた方が骨上げの際、教えてくれました。

旅立ったその日に火葬するのは、とても勇気の要ることでした。
多分、私一人だったら決断出来なかったと思う。
でも、私の大切なみんながアドバイスしてくれるのだから間違いがないだろうと、最終決断を下したのは私でした。
(もちろん、今でもそれで良かったと思っています)

1週間で土にかえす事。
これもとっても淋しいことでした。
チャーコのお骨を抱き抱え寝ながら、[こんな姿でも良いからずっと一緒に居たい]とも思いました。

そんな時、この爪のことを思い出し、爪”の1ツ位だったら私がもらったって、許されるだろうと思いました。
でも・・・、
ボール遊びで爪を引っ掛けて、折ってしまい、血だらけになっていたチャーコを思い出し止めました。
3回位やったね。
何日もビッコ引いていたもんね。
骨壷の底をポンポンとタタキ、骨の粉まで全てをかえしました。
あちらの世界で、不自由したらいけないからッ。

土にかえした日にも書いた様に、私は飼い主さんの気持ちでどのようにしても良いと思っています。本当です。ダンゴ虫は・・・とお読みいただければ幸甚です。


だから、今、私の所にはチャーコの体はなにも残っていないのです。

だだ1つ。
チャーコとクロミはアメリカ兵が戦場につけて行く、アルミのネームタグを付けていたので、それをもらいました。
犬の場合“迷子札”ですね。
名前・住所・電話番号・誕生日の刻印があります。

2007_11260015.jpg



私がどこかで倒れても身元
と言っていたところ、nameは“uleysses”だよ!
どー見ても私の顔は“季”さんとか“張”さんとかでしょ(笑)
と、言われてしまいました。

そーだね。
目は一重だし、鼻はペチャンコだし・・・。
お友達の赤ん坊誕生のお祝いにおじゃました。
行く前、相方とどんだけ小さいかシュミレーション。

アタシ:『3000超えて産まれてるから、暖ちゃんみたくちっこくないと思うよ』
※暖ちゃんは2800g

がっ!!
ちっこいー
かるいーーー
こわれそーーー

でも・・・

なぜか目は2歳児の暖ちゃんより大きい

子供嫌いな鬼女でも、友人の赤ん坊っちゅーのはかわいいですな
柄でもなく、ダッコして寝かせちゃいました(笑)

お名前は[沙一(タイチ)]君
暖ちゃん、公園のお友達に[タイタン]が居るので、すぐに呼ぶことが出来、まさかの優秀ぶりを発揮していました


私って変態なので、変なモノフェチなのです。
犬の後ろ姿フェチ。
そして、赤ん坊は足の裏と歯茎(歯の生えていない)フェチですの~~。
友達とは言え、他人の赤ん坊の歯茎を撮る訳には行かず・・・


taichiのあんよ


こちら、生後1ヶ月のtaichi君のアンヨ


暖の足の裏


んでもって、これが2歳2ヶ月、暖ちゃんの足の裏

つきなみですが、元気に育って欲しいです。
そして、楽しい毎日を作って欲しいとオバちゃんは思っているよ。




ハナシは変わり。
最近、相方がちょいと遅いので暖ちゃんをお風呂に入れることが多い。
早い時間(と言っても7時過ぎだけど・・・)に入ると、寒いんだよね。
男子2人が寝静まった後、今年は、あ~ちゃんを肴に夜な夜な、ホットワインを飲んでいる。
ホットワインとの出会いは衝撃的だった。
真冬、飲んでも飲んでも酔えないほど寒い日。
立ち寄ったお店で、
『甘くなくて、あったかいのください』

冷静に考えりゃ、辛口の熱燗が出てくるよな
そして出てきたのがコレ。ホットワイン。


基本は温めた赤ワインにグローブにオレンジ(+ハチミツ)みたいだけど、好きなスパイスを入れてイイらしい。
要は美味しく飲めりゃOKじゃな。
私は、シナモンが好きなので、シナモン+ポッカレモン+ハチミツとなんともオシャレでない、ホットワインを楽しんでおります。

ダンゴ虫、2007年初冬。

ホットワイン

先週末、実家に埼玉県から親戚の叔父と叔母が来た。
老人会やら、町内の役やらと何かと忙しく、アポを取るのも難しい人なのに、週中頃突然、
『釣りに行きたいのだけど』
と、連絡があった。

釣り吉な叔父ではあるけど、多分、多分だよ。
釣りを口実にチャーコのお参りに来てくれたような気がする。
わざわざ時間を作って・・・。
そーゆー、叔父さんと叔母さんだから・・・
ありがとう。


しかし!!
口実のはずの釣りで、

カレイ


31cmのカレイが釣れてしまった
その他諸々大漁大漁
とっても美味しいお夕飯をいただきました。

ココまでが先週の話。


この1週間、おじちゃんの頭は釣り一色だったようだ(笑)
『いつも釣れる訳じゃないのにね』
のおばちゃんの言葉も耳に入らず、本日訪横。
今日はおじちゃんにしては納得の行かない結果になってしまったよう。

夜は弟のお誕生会だった。
飛び入り参加のお二人に大喜びの我が家族
たくさんの人に祝ってもらって良かったね。
パーチー料理は手巻き寿司だったんだけど、写真撮り忘れた


とっても楽しい&美味しい1日だったよ。
チャーコ、素敵な1日をありがとう♪

** 記録 **
■相方・暖ちゃん・ダンゴ虫。インフルエンザ予防接種済み
泣かなかった暖ちゃん。ツオイぞーーー

■クロミ、フィラリアのお薬。
ん?今月までなのに1個あまっとる~~。チャーコのもあるし・・・
勿体無いから飲ませるか(笑)違う?

■クロミ、体重9.9kg
朝は手作り。夜はドライ70gに定着しつつある。
都会では11月に入るとすぐにクリスマス一色
こんな田舎町でも、今週あたりからお部屋のツリー灯りがカーテンに映っていたりして…
私の見かけたトップバッターはcanon家のような気がするのだけど・・・。
夕方のお散歩で見かけるのだけど、外からだと、どこがお部屋だかわからないんだな
電球色のツリー。そうだよね??
外から見てもとっても暖かいよ。

昨年は暖ちゃんのおイタで断念した我が家のクリスマスツリー。
今年もイタズラは酷いし、チャーコのこともあるので、中止にしようと思っていたのだけど、昨日今日と歩いていると、ツリー灯りの温もりに負け、
『ダメだったら片付ければイイヤッ』
と出しました。
そう言えば、チャーコはイベント好きだったもんな~。
まだ表参道がイルミネーションをしている頃、一緒に行ったよな~。
なつかしい。。

ジャ~~ン

ツリー


オーナメントはシルバー&ゴールドの大小グラスボールのみ。
これは去年、暖ちゃんと同じ年の子を持つaちゃんに聞いたもの。
[面白みがないのか、1度触ると興味の対象から除外されるらしい(笑)]
なるほど~。
何度か取られはしたけど、片付けはしないで済みそうよ。
ありがとう。
ちなみに我が家のグラスボールは、“なんちゃって”なのでガラス製ではなくプラですの


チャーコのツリー


頂点(?)は星ではなくチャーコ冠
あらっ、お花を飾るんじゃなかったっけ?
いやいや、いろんな使い道があるよー、コレ。

2007.チャーコツリー




リースはつる探しに行かなきゃと思っていたら、おととい秋谷でいただいて来ちゃった。
飾りつけしなきゃ!
12月はじめには夢のテーマランド、IK*Aにも行く予定だし、頭ん中は大好きなクリスマス一色ですわ~

なにかが足りない、その“なにか”に負けないように楽しむわよーーー。
この楽しいと暖かい灯りをお空まで届かすからねッ
おととい、眠ってしまいモデル業をさぼったクロミさま。
今日は働いていただきました

ヤダヤダ


tちゃんからいただいた、チャーコへの贈り物。
“王者”というニックネームだったチャーコ。
旅立ってから、ずっとずっと王冠を探してくれていたんだって。

かわええ
良かったよ。
当日もらっていたらこんなにかわいいのを一緒に焼くとこだった。
2代目王者のクロミにかぶっていただくと・・・

かなりイヤな様子(爆)
この写真を撮るのにシャッター10回位切りましたtちゃんスマン。



ちょうど昨日Nちゃんが持ってきてくれたお花を花瓶に移すとき、デンファレが何輪か落ちてしまったので、ガラスボールを置き、浮かばせてもらったよ。
この使い道こそ、王者チャーコだな


白いデンファレ



そうそう。
クロミが座っているこのソファー。
買い替えの時に、“女王様のイス”として、チャーコ用に大奮発したものなのよッ。
何回かは居眠りしていたわ…。
是非1度座りに着て!
すっごく良い座り心地だからーーー。
(注:犬の毛と赤ん坊のヨダレもくっつくケド)

今日は○サの[有名寿司・弁当とうまいもの会]に行ってきた
いつも9時起きのくせに、開店5分前に到着!
今日は暖ちゃんと一緒だから、いつ愚図られるかわからないッ。
とりあえずチェックしたモノを見て、納得したら即購入のパターン。
いつものように、試食目的(本当は違うんだけどね)で何周もすることは許されない。
そんな訳で新たな発見はありませんですの

自分のlunchにコレ。

牛のお寿司


悲しいことが多かったので、ちょっぴり奮発しちゃった。
牛刺し&牛タタキのお寿司。
牛刺しを期待していたのだけど、肉と言うよりはマグロのトロってカンジで・・・
タタキの方は香りがぷ~~んとおいしゅうございました。

暖ちゃんは、誠に遺憾ながら最近イクラに目覚めてしまいました
せっかく来たので、毎度おなじみ[北海道根元屋]のカニ&イクラ弁当。
ここは来るといつも買うけど、カニonlyが1番デス

イクラ弁当


そしてオヤツこコレ。
あまりにも美しいので買ってしまいました。
大分の誉寿司・十二単巻き
すっごい美味しかったよ。

おやつ



お決まりのように愚図りはじめ。。。
→帰宅。

帰って気付いた。
目的は弁当もあるけど、週末お友達の所に遊びに行く手土産を買いに行ったのだった
愚図る以前に弁当getした時点で忘れていたかも(笑)

気を取り直し、午後から葉山方面へ
昨日もおじゃましたくせに、今日もtちゃんチに上がり込み、おやつの時間。
今日はまちえぇるのケーキとお茶をいただきまちた。
なんだか、喫茶店化しているt家
その後、無事に焼き菓子を買う事が出来たよ♪

家に戻って少しすると、今度はいきなりNちゃんが現れた。(突然は私の友達だから?)
30過ぎて原付きバイクで(爆)
バイクのカゴには大きな花束。
プッ!
笑わせてもらったよーーー。
お仕事が忙しいNちゃん。気を遣わないで良いのに、チャーコにお花を届けてくれた。
ちょうどお花が全部なくなってしまったところだったから嬉しかったわ
ありがとう。

ユリちゃん♪



あのね。
今日もユリのお花をいただいた。
名前に[ユリ]が付くからか、ユリが多く、お部屋がとても良い香りだった。
旅立った次の日だったかな・・・?
お友達が、お花やさんに行き、ユリを選んでいたら

お店の方に『ユリちゃんにですか?』

と聞かれたそう。
前日にも同じお店で作ってくれたお友達が居たようで。。
さすが王者は違いますね~~
今日はtちゃんチlunch
えへっ。通常生活になってきたでしょ♪
美味しいパスタをご馳走になり、[これぞ!チャーコ]の贈り物を
どんなのかは、モデルさんが寝てしまったので、後日公開(笑)
tちゃんご主人の話によると、tちゃんは、チャーコのために毎日毎日涙を流してくれていたそう。
そんなに泣いたら、脱水症状になっちゃうよ。
涙じゃなく、汗を流しなさい
知り合いの犬が病気になる(亡くなる)と必ず、『自分の命を5年あげたい』と言ってくれるtちゃん。
みんなにいっぱいくれてしまっているので、あとはもう自分のためにとっておきなさいッ
・・・ってか、もう足りないんじゃないか?
と、憎たれ口ばかり叩いていますが、こんな友達が居るダンゴ虫って幸せだと思いません?
いつもありがとう。


その後、サンダル屋さんの3knotさんにも寄りました。
素敵な雑貨が続々と入るからね~、もっと頻繁に行きたいのだけど。
今日は弟とちぃばぁばぁへのクリスマスプレゼント。

クリスマスプレゼント


色が一緒になってしまい、親子ほど年の離れたペアルック
しかし、何故にこの時期ビーサンなのかい。
(夏になったらきっと品薄で買えないよッ)



そして私はコレ。

くつ


cr○csとともに3knotさんに置いてある“Sanuk”
ソールがビーサン地なのでとっても軽く歩きやすそう。
notアナーキーのcr○csは去年のがまだ履けそうなので、今回は[靴]にしてみました~。
北欧買い付け直後の店内はお宝満載
今週末、今回買い付けてきたモノ中心の販売があるそうです。
ふだん土日はお休みなので、みなさん是非この機会に!
本場のクリスマスグッツも多々あるようですよ

クリスマスと言えば…
買い物を楽しんだ後、母屋に上がり込み、オーナーが飾りつけたばかりのツリーを見せてもらいました。
モノホンのもみの木の香りはとても暖かく、日差しの差し込むリビングにとてもマッチしていました。
ツリーか。。。
うちは今年も出せそうにないな(涙)
数日前からBGMだけはクリスマスソングにしました
お空のチャーコから、おうちがわかるように、今年は早めにトナカイさんを出動させようかな。

せっちゃんの焼いたフィンランドスタイルのシナモンロールをお土産に
帰ってきて3knotさんのblogを覗いてみるとーーー、
blog写真中シナモンロールの1個は我が家に来ているのでは。

シナモンロール


週末のMoimarketでは、コーヒーとセットでいただけるそうですよ。(blogより)
私はコーヒーではなく、略式ホットワイン(なんじゃソレ)でいただきました。

tちゃんと、せっちゃんには毎度毎度ペアでお世話になっています。
ありがとちゃん


リビングのベビーベッドを片付けて以来、ジュータンの上にお布団を敷いて寝かせているのだけど、どーも寝る時間が短い

そーっと歩いているつもりでも、振動が伝わるのかな。
困った困った。
唯一、ホッと出来る時間なのに!

暖ちゃんが起き上がると、[待ってました!!]とばかりにこの柄モノが

あったけ~



ところで。
昨日今日と寒いですね。
暖ちゃんは早くもダウンJです。
私はフリースでがんばっていたのですが、潔く、明日からはダウンJにするわ。

夕飯はトン汁作りましょ

今日は起きたら10時@人間3+犬1
私はまだ何もする気にならないのだけど、今日のお日様を見てお出掛けスイッチの入った相方

もうこの時間なので近場ですまそうと、逗子・披露山公園へ。
子供の頃、私もよく父に連れて行ってもらった。
あの頃からサルが居たけど、今でもサル山健在。


すべり台 サル山


天気が良いせいか、家族連れがちらほら。
サルはいくら見てても飽きないよな~。
私と同じ血が流れている暖ちゃんも、どんな事も飽きっぽいくせに、動物を見る時だけは、ジッーーーと長い。
(動物番組もおとなしく1時間見る)

披露山から大崎公園までプチトレッキング
途中、警備員のいる高級住宅地を歩きます。
そうそう、U-ミンさんとか7子さんの住んでいるあの住宅デス。
人っ子ひとり会わなかったけどねッ

ウンチョス放置禁止


ウンチョス放置禁止の立て札もこんなにかわいい♪
犬シールの貼ってあるお宅があったので、シールを良くみると、ドーベルマン!!
やっぱ違うわぁ~~

くだって、のぼって、大崎公園に到着。
こちらは披露山と違ってほとんど人が居ない。
そのわり、あずま屋風のトイレがあり芝生もきれいに整備されている。
駐車場がないからかな~。

こーゆー場所に来ると私たちの口からはいつも『チャー&クロが喜びそうだね』という言葉が出てきていた。
今日も・・・『チャーコ、喜びそうだな』と。
ムショウにもう1度一緒に散歩したくなってしまった
せっかく泣かなくなってきたのにーーーー。

それにしても素晴らしい景色。
眼下には逗子マリーナも。

2007_11180010.jpg 逗子マリーナ


1時もとうにまわり、あぁ、なんだかお腹空いたね!
お弁当を持ってくればよかった。
この時間ならゆうき食堂も空いているかな?と思ったけど、やっぱり10人以上並んでいた
目の届かない場所に、クロミを置いておくのもイヤだったので、今日はパス

少し車を走らせ、材木座、お弁当バニーへ。
マリーナに戻り遅いlunch。
今日は定番の[ヨット弁当]

ヨット弁当



いつまでも引きこもっていないで、寒くなる前に少しづつ出なきゃいかんな。チャーコ。


北海道の二日目をアップしました。

よかったら
コチラから。
なんだか腑抜けしているよ。
朝は毎度のことながら9時ごろ起床。←これでも主婦。

まずはコーヒーをおとす。
それを飲みながら、暖ちゃんの着替えやら、クロミのゴハンやおチッコなどなど…
やっと一段落し、冷めきった残り半分のコーヒーを飲む。
その場所は、チャーコがあの日眠っていた場所。
時間もそれぐらい。
ボッーと外を眺めていると、なんとなく落ち着く。(景色はメチャクチャ悪い!!)
これが日課となって来た。

大好きな外食や買い物にはイマイチ行く気になれず、暖ちゃん遊びの公園にはクロミも一緒に行き、その足でチャーコに会いに行く。
そんな毎日。

「思い出すのが辛いから片付ける」とか、「悲しくて片付けられない」ではなく、単に生活に追われ、家の中はほとんどそのまんま。
いつでも帰ってこれるよ、チャーコ(笑)
ただ、朝晩、寒くなってきたので、ストーブでも出そうかと、ゲージを片付けた。
そして思い切って、暖ちゃんのベビーベッド(リビング用)も!
こいつには世話になったよ。
babyの頃は、ほとんど荷物置き場になっていたけど、1歳を過ぎてからはお昼寝に。
そして1番は、目を離す時のベビーサークルとして。
今日のお昼寝からは、そのたび、2Fからエッサカホッサカベビー布団を運んで来ま~~す

箱根にて・・・

私の背中に突如現れた[大人のアトピー]
ぜんぜん治らな~~い
・・・っつーか、悪化?
背中だけだったのに、太ももやお腹にまで進出しやがって!

かい~の、かい~の。カンペーちゃ~~ん。

かきむしったせいか、背中は化膿しちゃって、変な汁や血が出るしィ。
気持ち悪い。ボコボコとまるでクレーターのようになってしまいました(涙)

記録のために載せようっと。
私と友達を続けてくれる人は見ないでね♪

アトピーの背中


こんなのが背中いっぱいに広がっちゃって、夜も眠れない・・・

あまりにかわいそうなので、またまた皮膚科に行ってきました。
『かいたらダメだよ・・・』
ってさ、そんなのわかってるよぉ。
でもかいちゃったの
だってかゆいんだもんッ

嗚呼、私の体治るのかな・・・。不安になってきた。
ちなみに、うつらないので安心して近寄ってください
元々、運と勘だけで生きているワタクシ、ダンゴ虫。

最近ちょいと鈍っていたのですが…

戻ってきたぁーーーー


先月行った北海道旅行の、温泉宿○周年記念プレゼントとかいうのに当たりました

北の幸


[北の幸]と言っていたからさ~、蟹とかイクラとかが届いちゃうのかと思いきや。
明日はカレーか?
肉が無いやんけ!!!

それと、米がもち米って?
もち米カレー(笑)

いやいや、何はともあれ嬉しいこっちゃ。
○ホテルさん、ありがとちゃんデス。

この勢いで年末ジャンボでも。。
やっぱり昨晩はお骨を抱えて寝ちゃいました。
頭のおかしな人デス(笑)

雨があがりました。

朝からみんなでお山へ。
もちろんチャーコも一緒です

お山


ココに来なきゃ、眠る事は出来ないよね。
いつものように石畳を歩き、山中へ降りる1周コース。
暖ちゃんも一生懸命歩いたよ。


その後は国際ビレッジ。
良く来たよね~。
フリマをしていた頃は看板犬をしてくれた。
散歩の帰りはユ○オンでワインを買って

国際村の夕日


車の中で、お昼ゴハンのヤキソバとお好み焼きを食べていると、隣の車からコギが降りてきた。

あッ、Nママだ!!

Nママといえば、チャーコが旅立つ前、最後に完食した食事を作ってくれた犬友達。
チャーコったら最後の最後にお礼が言いたかったのね。
こんな所で会うなんて初めてよ


お散歩に行った場所はまだまだたくさんあるけど、もういいよね。
夕方4時。
今日もきれいな夕焼けの中、永遠のお別れをしました。

立ち会ってくれたのは、今日も家族親戚とたくさん。
私はそのまま土に埋めようと思っていたのだけど、[そのままじゃかわいそう]と、叔父が桐で箱を作ってくれていた。
みんなで少しづつ骨壷から移す。
1週間持ち歩いていたわりにはシッカリしていた。
移動火葬車だから低温だったせいかな。

ユリシスのお骨


お友達から贈られたお花も1輪づつ入れさせていただきました。

みんなのお花


私の手で土の中へ…

眠る


穴は50cm掘りました。
皮肉なことに昨日の雨で意外に簡単に掘ることが出来た。
桐箱なんてすぐに腐ってしまうと思うので、お位牌も一緒に箱ごと。





私が[1週間で土にかえす]と言うと、誰もが驚いた。
どんな風にしたって良いと思う。
海に流したって、ずっと持っていたって、分骨したって、自分と一緒にこっそり埋葬してもらったって…
飼い主さんの思い通りにしてあげれば、イイと思う。
それが人間とは違うところなんだから。

たくさんの選択肢の中から私が選んだのは、土にかえすことだった。
それもこんなに早くに。
理由はいくつかある。
でも1番は、チャーコを1人にすることが辛いから…
私のこの選択を多くの人は[強い]と言っていた。
親も木曜、金曜あたりは『もう少し先でも良いんだよ』と言っていた。
強くなんかない。弱いから決めたの。
この1週間は、チャーコと離れる事なくずっと連れて歩いた。
でもこの先ずっとそれが出来るかと言えば、それは正直難しい。
クロミと散歩に行くとき、チャーコを家に置いて行く。
それは悲しいな。。

チャーコの眠る場所。
これも幾つか候補があったのだけど、実家のカイドウの木の下にした。
このお庭は、私が働いている頃、何年も預かってもらっていた(遊んでいた)場所。
走り回ったり、日向ぼっこしていたよね。

4月4日生まれのチャーコ。
その頃にはキレイなピンク色の花を咲かすよ。
花びらはチャーコの上をピンクのジュータンのようにしてくれる。

夏の夕方は私が縁側でビールをプシュッと開けるよ。
夕涼みしながらのビールは最高。
付き合ってね。
夏休みにはみんなでBBQもするよ。

朝はちぃばぁばぁが洗濯物を干す。
昼間は暖ちゃんやクロミが走り回る。

きっとここが1番寂しくない場所と思って選んだんだ。

uleysses 安らかに…
思い出は私の中にずっとあるからさ。
安心して。
それと、あちらの世界は、そんなに悪い所でもない気がするよ。
私も安心している。



ありがとうユリシス



[チャーコ闘病記]にお付き合いいただき、ありがとうございました。
一先ず、今日でおしまいにしますね。
これからもお空からピカピカみなさんを見守ってくれることでしょう。
ありがとうございました。 小林uley☆ses

ただいま、夜の8時過ぎ。
結果から申しますと…
チャーコはおうちにいます

1日中冷たい雨。
相方はトラブルがあり仕事になってしまった。
今日行く予定のあった場所にも行くことが出来ず・・・

チャーコ。これじゃ、まだ眠れないよね。

今晩も一緒に寝ることが出来ると思うとーーー
ちょっぴり嬉しかったりして。


お夕飯はチキンカツ。
こんなに早いと思わなかったので、我が家の冷凍庫はお肉でいっぱい。
飽きないようにと、いろんな種類のお肉を買い込み、お友達からいただいたりもした。
さすがに、羊や鹿は食べる勇気がないので。。クロミのご馳走

大量の鶏肉はチキンカツにしました。
これなら暖ちゃんも好物だし!

チャーコ、『いっただきま~~す
ちょっとパサパサだけど(ムネなので)おいすぃ~。
食べ残そうとした暖ちゃんに、最後まで無理矢理食べさせた相方。
『チャーコは食べたくても食べれなかったんだ。残すのは許さん!』と。

うん。チャーコのお父さんはイイお父さんだ。


野辺山キャンプ


チャーコとクロミが懐かなかったら結婚しようとは思わなかった。
貴方たちの判断に間違いはなかったね

ん・・・そうかな????
昨晩やっとこさ、動物病院の先生に報告をした。
お世話になったので、きちんと伺ってお話するか、お電話で・・・と思っていたのだけど、どーせ言葉にならないに決まっている。
失礼を承知でメールをした。

忙しい中、お返事をくれた先生。
[もう少し先のこと]と思っていたらしい。
いろんな意味で、あの日を選んでくれたチャーコ。
もう少し一緒に居たかったけど、これでイイんだ。

先生には感謝の気持ちでいっぱい。
もし、病気がわからなかったら、
[調子が悪い悪い]と言いながら、毎日嫌がるドッグフードを食べさせていただろう。
[散歩はお休みしよう]と言っただろう。
1秒の大切さがわからず、留守番させて買い物に行っただろう。

こんなにも密な時間が過ごせたのは本当に先生のおかげ。
この10日は先生がくれたも同然。
そして、何年間も、[この病院]というのが見つからず、動物病院ジプシーしていた私。
最後に落ち着いた病院(先生)に間違いがなくて良かった。

今日は先生から、こんなに素敵なお花が届きました。

Y先生ありがとう


最後の最後までありがとうございます。
(先生はこのblogを知りませんが・・・)

チャーコはこんなにたくさんのお花に囲まれ1週間を送りました。

みんなからのお花


一部の方にしかお伝えしなかったのだけど、まるで“チャーコ連絡網”があるかのようだったわ。
きっと私に何かあってもこんなにたくさんの方にお参りしてもらえないと思う(笑)
予定では、明日、土にかえします。
みなさんからいただいたそれぞれのお花を1輪づつ、一緒に入れてあげたいと思っています。
どうもありがとう。

チャーコの旅立ちを耳にし、息を切らし、すっ飛んで来てくれたお友達。
今は忙しいだろうからと、気を遣ってくれたお友達。
みんなみんな、本当にありがとう。
チャーコはとっても幸せな御犬様だね。



今晩は、チャーコとの最後の夜。
やっぱかなち~よ~~
お骨を抱いて寝ようかな。
それじゃ、頭のおかしい人か
でも明日は雨っていうからな・・・日曜日に延期かな。
夕焼けの日がいいからなぁ



** 記録 **
体重測定日:10.1kg まずまず。
少し寒くなってきたので、関節のサプリを朝晩にしました。
チャーコの手作り食が残っているので、手作り食の日が多いです。
今日も御犬様ネタです。
暖ちゃんblogなのですが、もう少し書かせてくださいね。
口に出さないと(文字にしないと)なかなか心の整理が出来ないもので

クロミと暖ちゃん。

チャーコ闘病中、暖ちゃんには
[ポンポン(お腹)痛い]と教えていた。
チャーコを指差し、
『ポンポン、ポンポン、シー(人差し指を口に当て静かにしろッって事)』
と言っていた暖ちゃん。
1番静かにしろッは、オマエだろっ、でしたが!

チャーコが旅立ち、以前書いたように『ブーブー』と言うようになり…

数日前からは、『チャーコは?』と聞くと、お骨を指差し、『なむ~』と手を合わせている。
子供の順応性っちゅーのは。。。まったく恐ろしい。
こうやってすぐにチャーコの事を忘れてしまうのだろうな。
ちょっと寂しいような。


1番ダメージを受けているのは、クロミのような気がする。
無理もない。
一緒に居た期間が1番長いのは私だけど、一緒にいた時間が1番長いのはクロミのはずだから。
私は、どんなに悲しくたって、家事をしたり、暖ちゃんを公園に連れて行ったり、お友達とバカ話をしたり出来る。
でも、クロミにはそれが出来ないんだもんね。

ぜんぜん元気がない。
ボール遊びもボール取り放題なのに、5投位で止めてしまう。
今まで、私には、あまりくっついて来なかったクロミ。
あれ以来、私のひざや腕にアゴを乗せてくる。
これは、相方にはするけど私には絶対にしなかった行動で、『いいなぁ』といつも羨んでいたの。
自分はしてはいけない、と思っていたのだろうね。
切ない…。

7年前、多頭飼いをするときに、まわりの多頭飼い先輩はみな、『1匹も2匹も一緒だ』と言っていた。
でも現実は違う!!!
たしかに、それほど大変ではないけど、楽しんでやっていたシャンプーや歯磨きなどのケアが億劫になった。(私が年くったせいか?)
お散歩だって、かかる時間は一緒だけど、2匹のペースが違ってきた頃は結構大変なものがあった。
いやらしい事を言っちゃえば、春の出費はかなり痛いものがあったし。
だから私は、多頭飼いを相談されると、『楽しい事は倍だけど、“大変”という意味では1匹と2匹は一緒では無い』と言って来た。
多分この先自分は多頭飼いすることは無いとさえ思っていた。

しかし、こんな早くチャーコとお別れすることになってしまって。。
暖ちゃんには申し訳ないけど、私を立ち直らせてくれるのは暖ちゃんではなく、クロミのような気がしている。
クロミに癒されているわけではない。
今の、悲しげなクロミを見ていると、自分が凹んでいる場合じゃないと思ってきた。
チャーコ、チャーコと泣いている時間があったら、クロミ、クロミってクロミをかわいがってあげなきゃ!
チャーコのお骨の前に座りボッーっとしていたら、急に思ったことだった。
1番お姉ちゃんのチャーコが教えてくれたのかな。

口に出すような人ではないけれど、相方もそう思っているようで、今でも夜のチッコ回りに行っている。
雪でも台風でも、行っていたチャーコのための夜チッコ。
クロミは家の中でも出来る子なので必要ないんだけどね・・・
2人で夜のお外を歩きながら、何を話しているのだろう。


かわいい2匹



いつかまた多頭飼い出来るといいな♪
病気がわかった時、
[わかってよかった。今ならまだ歩けるし、食べれるし…、やってあげられる事がいっぱいある]と言っていた私。

山に連れて行ってあげたかった。
海にも連れて行ってあげたかった。

とりあえず、貧血数値が落ち着いたら行こうと思っていた。
じゃないと、大好きな場所だって苦しい思いをさせる事になっちゃうから。

でも、どこへも行かれぬまま旅立ってしまったね。

せめて土に返す前に、今日は日曜夕方の散歩コースを回って来た。
暖ちゃんが産まれてからはほとんど行けなかったから、2年ぶりの場所が多かったね。

まずは城ヶ島。

城ヶ島


ここは良く行ったよね。
『どこにしようか?』と言うとここだった。
ヘンテコな形の岩にぶつかったボールがどこへ転がるかわからなくて、それが楽しくて仕方なかったよね。

最後の城ヶ島


チャーコ、今日はとっても良いお天気だよ


3人一緒


その後、剣崎→三浦海岸→野比海岸→多々良浜をまわり帰ってきました。
三浦半島小旅行
ずいぶんと色々な場所をお散歩したんだなぁ。。。

今日も気持ちの良い秋の1日。

いつも暖ちゃんのお散歩は公園へと行くのですが、チャーコにも日向ぼっこさせてあげたくて、旅立った日に寝ていた場所にチャーコを移動。
その前で遊びました。
すると、お友達がおいち~パンと手作りぷりんを持ってやって来た!
楽しいlunchとなりました


なんでだか、あの日のことはどんどん忘れてしまっている。
まだ記憶のあるうちにと、昨日、おとといとほとんど寝ずに書いた。
ここを訪れてくれているのお友達には、ほとんど話しているので
『またかッ』
ってカンジですが、自分のためにアップさせてもらいました。
(さらに長いデス)

今は夕方。今日は夕焼けがキレイです。
旅立った日、キラキラ星になって姿をみせてくれたチャーコ。
あれから、会えないのです・・・
今日は会えそうね。
ってな訳でお散歩に行ってきま~~す

もちろん、チャーコもカバンに詰めて。
忠実そうなユッタン


悲しみで痩せてしまうと思いきや、みんなが美味しいものをいっぱい届けてくれるので、太っちゃいそうだわ。

ありがとう。

今日はアトピーの病院の日。
薬が無くなってしまうと、また眠れないほどの痒みに襲われるので、行って来ました。
なんでもかんでもそこに結び付けてしまうけど、本当に親孝行なチャーコだなぁ。
土曜日や日曜日の状態だったら、病院になんて行かれないものッ。
そんな事も考えて日曜日に旅立ったのダロウ。
1週間早いけど、ついでなので、内科にも行き、『チャーコが死だぁ~~』とガーガー泣いてきました(爆)
先生は、『長患いしないのが1番だよ』と優しく言ってくれた。
先生が言うんだったら間違いないな

最後の最後まで、本当に親孝行だったチャーコ。
犬も癌ともなれば、手術にもその後の抗がん剤にも、サプリメントにも莫大なお金がかかる。
我が家にそんな余裕は無いと思い、癌は癌でも手のほどこしようの無い癌を選んでくれたのだろう。

暖ちゃんと自分たちの生活でいっぱいいっぱいの私。
自分が手を掛けちゃいけないと思ったんだろうね。
つきっきりで看病したのは、たったの2日。
それも土日で手がいっぱいある時だったよね。

旅立ってからも私が寂しくないようにと、たくさんのお友達をおうちに呼んでくれているんだね。
今日も、たくさんの方がチャーコにお別れの言葉を言いに来てくれたよ。
それにね、毎晩毎晩1人で泣きながらお酒を飲む私に、今日は酒仲間まで呼んでくれたね。
女3人。
亭主ほっぽらかしで、遅くまで犬バカ談義をしたよ。

お山でのユッタン


何日かぶりに大笑いのお酒でした。。。
今日も1日ありがとう。チャーコ。
チャーコがお星様になり1日。
朝、『今日も天気がいいね』と、昨日チャーコが居た場所に立ち、外を見るとチャーコが1番苦しかった時間でした。
まだ24時間しか経っていないのに、スッカリ変わってしまったね、チャーコ。
まだ居るような気がするのと、ずいぶん時間が経ったような気がするのと、正反対な2つの気持ち。
なぜか不思議とスッキリとした朝だった。

昨晩も、いつもと変わりなく小さくなったチャーコも一緒に寝室へ。
今朝も一緒にリビングへ。
何も変わっていないよね。

朝、友人がわざわざ葉山のパン屋さんまで行き、私の大好きなチーズパンを届けてくれた。
続々とお線香をあげに来てくれる親戚やお友達。
本当にありがたい。

時折、思い出しては涙が出るけど、気がつけば公園の時間。
今日は公園には行かず、町内の散歩をしようと思っていたら、母とちぃばぁばぁが便乗した。
2人にはビックリされたけど、チャーコをカバンに詰める。
悪い?
今までだって散歩は一緒だったじゃん。

週末チャーコは土に返します。
1週間持ち歩き、一緒に暖ちゃんを追いかければ、骨は粉々になっちゃうね。
でも自分では潰したくないから・・・。ちょうど良いかも。


まだ、単語をくっつけてしかしゃべれない暖ちゃん。
『ユー(チャーコ)、ダァー(お釜に入れられた)、ヤダヤダ(その時の自分)、ブーブー(車で行ってしまった)、多恵ちゃん(ダンゴ虫)、エ~ン(泣いていた)』
こんなに長い言葉をしゃべりながら、チャーコのことを探しています。

暖ちゃん、ユーはここだよ。
今日もチャーコはたくさんのお花に囲まれています。
幸せだね、チャーコは。

お花


暖ちゃん、いつまで覚えていられる?

私はもう忘れ始めているので、がんばって書いているよ。


おはようございます。
私にしては珍しく6時に起きました

昨日の朝10時前、チャーコは旅立ちました。
その旅立ちは、苦しかっただろうに、家族最後の1人を待っての、とても立派なものでした。
強いのは向こうっ気だけでなく、すべてにおいて強い子だったと思う。

詳しくはまた、書いて行こうと思うけど、昨晩、チャーコはもう小さな箱に入ってしまいました。
正直、これを受け取った時が1番悲しかったです。
どこにしようかは迷っているのだけど、1週間置いたら、土に返すつもりでいます。

闘病中はたくさんの方に良くしていただきました。
亡くなってからも、たくさん励ましていただきました。
本当に本当にありがとうございました。


夜、ゴミ出しに行ったら、1つだけキラキラと光るお星様がありました。
チャーコは無事にきれいなお星様になれたようでホッとしました。
私は、
『クロミだけは連れて行かないでね』
と、お願いをしました。

ありがとうございました。
ついにその時間がやって来てしまった。

ボールは残念ながら入れてあげる事が出来なかったけど、リードもお山の落ち葉も、手紙も入れてあげる事が出来た。
闘病中、お友達がくれた[チャーコ ファイト]と書いてあるクッキー。
食べさせてあげる事は出来なかったけど、お口に添えさせてもらったよ。
きっと途中でお腹が空いて食べる事でしょう。

ついに・・・


旅立ってから、クロミはチャーコに寄り付こうとしなかった。
私としては最後なので、一緒に居させてあげたかったのだけど、どーも嫌なようで。
お別れの時、抱いても暴れて降りようとしていた。
暖ちゃんにも最後に手を添えて欲しかったのだけど、『ヤダヤダ』と大暴れしていた。

火葬に1時間半~2時間。
冷やすのに30分。

次に見たチャーコはとてもちいさくビックリした。
動物のは初めてだったのだけど、『これが喉仏…』と1つ1つ丁寧に説明してくれ、人間とまったく同じ扱いで有難かった。
みんなで骨壷に納めてくれた。
この時はチャーコとわからない暖ちゃん。
お箸を使いたい一身で『やるやる!』と納めてくれた。
クロミは悲しい顔をし、いつもは人に抱かさる事なんてないのに、誰かにおとなしく抱かさっていたそうだ。
さっきは暴れていたのに、堪忍したのかな。

ユッタンのお骨



小さな箱に入ってしまったチャーコ。
それを部屋に持ち帰った時、もう気が狂ったように悲しかった。
今までは気が張っていたのか、1番の悲しみだった。
さっきまでココに居たのに…ね。

火葬車を見送るのに、外に出ると、相方が暖ちゃんを抱いていた。
家を後にする車に向かって大声で『ユーユー』と手を出す暖ちゃん。
炉に入れたのを見たので、そのままどこかへ連れて行かれてしまうと思ったのでしょうね…。
再び号泣。


病名がわかってから10日。
ビデオをまわした。
たった1本60分だったけど、ちょうど今日終わった。
いつか見る事が出来る日が来るといいな、と思っている。
チャーコを送る日。
今日の今日ではかわいそうな気がしたけど、当日荼毘に付す事にした。
理由はたくさんあるけれど、1番は今日だったら、みーーーんなで見送ってあげられるから。
サラリーマンも居るから…。
そして、火葬車というのを手配し、家の前で。
いつも私と相方の車を止めている場所で焼いてもらった。
本来だと、家から少し離れた場所で火葬するそうですが、私の希望でそうお願いした。
人間が、霊柩車で送られる時のように、みんなの手で炉に入れてあげる事が出来る。
時間は若干多くかかるけど、私が決めた。

このblogは、後日書いています。
[かわいそうかな…]とも思ったけど、結果、良かったと思っています。



火葬の時間は、夕方でお願いした。(24時間選べるそうです)
夕焼けが大好きな私たち。
今日もきれいな夕焼けになりそうだったので・・・。


不謹慎とも言われたけど、私はチャーコの最期のセレモニーを素敵なものにしてあげたかった。
今までは書けなかったけど、これは終わりのわかっている飼い主だけが出来る最後の務めと思っていたから。
持たせてあげたい物は何日か前の天気の良い日に洗濯をした。
10年前、チャーコが生理になった時。
あの頃は今のように犬用ショーツ(しっぽ無し)なんて売っていなくて、子供用パンツでちぃばぁばぁが作ってくれた。
そんなハンドメイドは捨てることが出来ず、閉まってあったの。
ボールとか、カッパとか etc
忘れ物のないようにひとまとめにしておいた。

2007_11050013.jpg



チャーコを寝かせ、それまでの時間、両親や親戚はそれぞれの家に戻った。
夕焼けまでクロミと相方と3人。
チャーコはアッという間に固くなってしまった。

私は手紙を書いた。
謝る事ばかりだったよ。
そして自分のTシャツでひっぱりっこロープを作つた。
これはチャーコの大大大好きな室内オモチャ。
でも暖ちゃんが産まれてからは、暖ちゃんがしゃぶったり、その他もろ諸々危険なので封印されてしまっていたの。
謝りながら作った。
残りの時間は、昼寝。
チャーコは昼寝の相棒だから、最後に冷たくなった手を握りながらお昼寝だよ。

相方は、火葬車が止まる場所の草むしりを始めた。
おかげでチャーコをきれいな場所で荼毘に付すことができた。
ありがとう、相方。

今思うと、この日はすっごく長かったのだけど、あまり覚えていない。だから、これ以上忘れないように必死に書いています(笑)

夕焼けの時間帯を選んだのに、その時のお空がどんなだったか?
暗かったのか?明るかったのか?のもわからない。
するとお友達がお空の写真をくれたの。
[かけつけられないから]と、その時間帯のお空を写真に残しておいてくれたのです。
もう嬉しくて、嬉しくて。
宝物です。
思ったとおり、とってもきれいな空だったね。
よかった。

夕焼け



ありがとう。
長い長い夜が終わった。
でもチャーコの容態はますます悪く。
もう目を開いているだけ、意識はほとんど無い。
呼吸だけは相変わらず。

雨戸を開けると、昨日とは違って暖かく、お空がとてもきれいだった。
今日も昨日と同じ場所にチャーコを寝かせた。

すると近所のEちゃんが、わざわざ朝からお山まで行って、落ち葉をたくさん持って来てくれた。
あとで聞きましたが、匂いが飛ばないよう、袋の口をシッカリ閉め届けてくれたそうです。

顔に持って行ってあげると、数分後チャーコは寝たまま大量のウンチョスをした。
家の中では用を足さない子。
お山の香りで、安心したんだろうな。
ペットシーツをたくさん敷き、お水でキレイに洗ってあげた。

旅立つ50分前の写真。(サムネイルです)
日差しがとても気持ちよさそう。

お山の香りに包まれて


それから私の両親がやって来ると、口を開き呼吸するようになった。
ちぃばぁばぁは、役員さんなので町内の避難訓練に参加中。
訓練場の小学校は我が家のすぐ前です。
母が慌ててメールをした。
その時チャーコの呼吸は大きくなったり、小さくなったり。
小さくなるたび、心臓付近をバンバン叩いた。
母は『今、校門だから』、『もう角を曲がるから』と実況中継し、私は3度ほどチャーコの胸を叩いた。

それはちぃばぁばぁが到着し、ほんの1,2分のことだった。
大きく伸びをし、オシッコがペットシーツいっぱいに広がり、呼吸が止った。
9時55分、チャーコは旅立ちました。
空には、1本飛行機雲がありました。


尿路結晶持ちだったチャーコ。
昼間は3時間に1度オシッコに出していた。
それが昨日の朝失禁してから、ずっと出なくて私はとても心配だったの。
この状態で今さら、膀胱炎でもないけどね。
きれいなペットシーツに取替え、膀胱を押し、すべての尿を出してあげた。
スッキリしたでしょ。チャーコ。
リンスのお湯で体を拭き、目を閉じてあげた。


がんばったね、チャーコ。
待っていたのは、お山の香り?
それとも、今日は日曜日だから、もう1日だけみんなと一緒に居たかったの?
平日だったら私しか見てあげられなかったものね。
今日だから家族全員に見送られたね。

チャーコ、ありがとう。
1997年4月4日から、今日2007年11月4日。
どんな10年間だった?
『幸せだった』と言ってくれるよね。

酷い貧血のため、とっても苦しそうなチャーコ。
毛布を掛けた上からでも体全体で呼吸しているのがわかる程。
両親や、いつも見てくれていたちぃばぁばぁには会った。
そして、知らせてもいないのに、たまたま親戚の叔母が来たり、我が家を建ててくれた大工さんが来たりと…
驚くほど、チャーコの大好きな方々が出入りする1日。

夜になり、寝室で暖ちゃんを寝かしつけていると、リビングから相方の大きな声。
降りると、チャーコは吐いていた。
嘔吐物を見ると、木曜日(2日前)食べた1cm角にも満たない、2度湯での柔らかいじゃがいもが、角も取れずそのまま出て来ていた。
それを見た瞬間、ついに内臓も機能しなくなってしまったのかと、改めて覚悟を決めた。

一緒にリビングで寝る予定だったけど、最後の夜になってしまいそうな気がしたので、寝室に連れて行った。
やっぱりみんな一緒がイイ。
もう、ヨダレと点々のお漏らしがあるので、ベッドにあげることは出来ない。私のベッドの横にお布団を敷き、寝る事にした。

苦しそうなチャーコ。
いつも寝てばかりなのに、今日は朝から全然眠っていない。
そして、今晩も一睡もしなかった。

私はチャーコに何度も何度も言ったの。
もうラクになりな。
がんばらなくて良いよ。
チャーコはあと誰を待っているの?
と。
私は必死に、チャーコの大好きな人を思い浮かべた。
チャーコ、もうみんなに会ったじゃない。
誰なの?誰なの??

本当に長い長い夜だった。
昨晩、暖ちゃんは実家にお泊り。
チャーコの病気がわかって以来、たびたび泊めてくれている両親。
お山も海も大好きだけど、ベッドが大好きなチャーコ。
結婚する前は相方のベッドがチャーコのベッドだったんだもんねッ。
今は、暖ちゃんと“川の字”なので、一緒に寝てはあげられない。
病名がわかったとき相方が、[暖ちゃんと別の部屋で寝ようか]と言ってくれたのだけど、それもね。
やっぱみんな一緒のお部屋がイイし。
暖ちゃんのお泊りの日だけ、2匹と2人で
昨晩もそんな夜デシタ。

朝、ベッドから手だけで相方を見送る私
それから1時間後、私の横でバタン・バタン・バタンと3度大きな音がしてチャーコが倒れていた。
動こうとするのだけど、下半身が効かなくなっていたのだろう。
飛び起きると、相方の枕付近には大量のチッコ跡。
チャーコは目を見開き、9月1日、倒れた時と同じ顔だ。
慌てて歯茎を見ると、白を通り過ぎ青い。

ベッドから下ろし、犬用の布団に横にし、携帯酸素を吸わせる。
どれ位の時間が過ぎただろうか?
少し落ち着き、このまま寝室においておく訳にも行かないので、『下の準備をしてくるからちょっと待っててね』と言い、リビングに寝床の準備をしに降りる。
すると、2Fからバタンともの凄い音。
チャーコが階段の上で魚の開きのように倒れている。
下半身がまったく効かない状態なのに、必死に追いかけてきたのだろう。
マイペースでお留守番の時も追ったりはしない。
朝も気が向かなければ、寝室から降りて来ないような子。
私の足でたったの5歩程度の場所。
それを今日は必死に追いかけたのだろう。

体力の限界。
階下に下ろした時には、意識がほとんどない状態だった。
病院に連れて行ける状態ではない。

3日朝


しばらくすると、昨晩まったく元気のなかったチャーコを心配した叔父が様子を見に来た。
『チャーコ・ガンバレ!』と全身をマッサージ。
正直、そんなに揺らしたら死んじゃうよ。と思ったけど、『もう・・・だろう』と思ったので、みんなに悔いの残らない事をしてもらいたいと、見ていた。

すると、次第に顔つきが変わってきた。
ビックリな私
もうこのまま・・・と思っていたから。

今日は寒かった。
でも、お外の見える日の当たる場所にチャーコを寝かせ、窓を開けておいた。
ここなら寝ていてもお友達が通るのが見えるね。
午後には、頭を上げられるほどに。

3日昼


やっぱりお外の力はスゴイ。
寒かったので、私はジャンパーを着て、タイツを履いて、チャーコには毛布を掛け、眺めていた。


3日夕方


『これからも何度かあると思います』
と、言われていた脾臓の血管肉腫の破裂。
まさか、こんな早くに…。

ゴハンは食べません。
鶏レバーをゆで汁ごと、すり鉢で当たりましたが食べませんでした。
お水は口元まで持って行ったら、ガブガブととても下品に3度飲みました。


2日目も朝から
宿近くの銀河の滝というところで記念写真
ものすごいスケールの滝。
でもそれ以上の感想。サブイ
遊歩道があり、横には小さな川が流れていた。
水は物凄く冷たいらしい(相方談)

美瑛を抜け、富良野まで。
距離は150km位・・・
ラベンダーや緑の季節だったら、[これぞ!北海道]という風景なのだろうけど、なんせ季節は秋。
ん・・・なにもナイ。
みやげ物やは閉まっているし、お昼ゴハンを食べる店すらない。
ココへ来てリサーチ不足に泣くダンゴ虫。

せっかく富良野まで来たので、ゴローさんのお宅にでもおじゃまして行きましょうか。

石の家 "五郎さん宅居間



私はこのドラマが好きだったのでなかなか良かった
ただ父はドラマ自体を知らないし、何度言っても[○のソナタ]と勘違いしている(爆)
しかし、今回発見したのだけど、ゴローさんって貧乏と思いきや、何軒も家を建てているんだね~、ビックリ

2007_10220053.jpg ゴローさんはじめての家


富良野まで来ると、お天気は
ゴローさんのお庭で、ひと遊び。

かわいい~、欲しいなこのピックアップ(笑)

ピックアップ


暖ちゃん、帰るのに大騒ぎ~~
『また来ようね』となだめるが・・・“また”はあるのだろうか???

2007_10220073.jpg 2007_10220071.jpg


二泊三日組とはここでお別れ。
私たち親子3人は、旭川空港で。
帰り道も飲食店はなく・・・
とりあえず、スーパーでパンを買い、暖ちゃんの口へ。
探していると着いちゃったよ、空港に。

結局、せっかく北海道に行ったのにたいして美味しいモノも食べずに帰ってきたのでした。
いやいや、旅のリサーチは必要デス

こうして、私たちの珍しい一泊二日北海道ドタバタ旅が終わったのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。