~* お知らせ : サーバーの不具合で多くの画像が見れなくなってしまいました(涙) *~

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたまたまた、イボの話です♪

イボ治療も1年以上経ちました。

左は治療前。
右は皮膚科で液体窒素治療中の写真です。

イボ5ヶ月

その後電気メスで焼いたのですが、良くなるどころか大きくなってしまった。


大人でも痛みに耐え切れず断念してしまうというこの治療。
毎回かわいそうでたまらなかったのですが、ここで止めるのはもっとかわいそうだと思い続けて来ました。
そんな時、今年の初め近所の方に皮膚科でなく形成外科を紹介していただきました。

形成外科?
私には馴染みのない科でしたが、最後の砦と思い転院。

今までの治療経過を話すと、今までにはない治療をすることに!!
するとどうでしょ~~~

数回でビックリするほどキレイになりました。
(写真、小さくある・はカサブタ)

イボ

現在は見た目はなんでもなく、触っても普通の肌。
特殊な器具で見ると「プツッ」と根がある程度です。
この根がなかなか取れないーーー
この根が取れないとまた大きくなるのだけど、もし取りきったとしても再発する可能性は極めて高いらしい。
しつこいわねッ

もしも「イボ」で検索し、このblogを見てくださった方がいたとしたら、皮膚科でなく形成外科に行かれることをオススメします。
良いDr.に出会え感謝感謝です。

スポンサーサイト
週明け、イボのカサブタが取れた!
本当ならここで「完治!!」と喜ぶはずだったのだけれど、カサブタの下にはまたイボ。

イボ4

取りきれなかったのか、再発なのかはわからない。
当然dr.は「また出来ちゃったね」と言っていたけれど…

最悪。

写真で見ると指に近いほうはキレイに取れているようだけど、こちらもプチッと小さいのがあるそう。
小さくてもあると、どんどん大きくなってくるからね~。

また焼くか?と言われたけれどガッコに行っている間は傷口の処理が自分で出来ないのでそれは止めた。
一先ず液体窒素で焼いてもらう。

ん。。。どうしたら良いものか???
放っておいても命に関わるものじゃないし、本人痛くも痒くもないし…
でも放っておいても絶対に治るものじゃないし…
ここで治療を止めたらかえって可愛そうだとも思うし…
かと言って、コレという治療法は見つからないし…

わからな~~い

本日児童のイボ施術日。
児童より私の方がドキ☆ドキ。
なんて言ったって息子にこんな治療をさせておきながら私の足には10年以上魚の目があるのさッ
最近加齢によるイボ(私もイボ~~)まで出来てきてしまい…。
両方とも怖くて治療が出来ずにいます。
児童ゴメン
でもね、言い訳デスガ、こーなってしまうと治療も大変になってしまうから小さいうちがいいのよ!!

こーゆー時、肝の座っている児童。
処置室では手術台に乗せられ、手めがけて電気をバシッ。
私だったらこの辺でブルブルしちゃうわぁ。

『見えると怖いからね』と頭の上に手を置き麻酔の注射をブスッ。
子供がこの治療が出来ない理由のひとつ。
麻酔注射で暴れられちゃうとoutらしい。
このあとすぐに電気メスで焼くのだけど、かなり細かく慎重に焼き取っていた。
こりゃ暴れたら危ないやね。

児童はスゴイ。
ピクリともしなかった。
ただ足首を左右に揺らしていたので緊張していたのだろう。
自分の子自慢はいけないけれど、エライなぁ。スゴイなぁ。
先生も看護師さんもエラクほめていた。

術後(サムネイルにいたします)

イボ焼く

時間は20分位でしょうか。
内服&軟膏の抗菌剤、痛み止めを処方していただき終了。
明日、経過を見せに行きます。

帰り道、お約束のご褒美マ*ク
(麻酔が切れそうだったのでテイクアウトにしようとしたところ、意地でも食べていくと・・・)

イボ焼

それならばと私も初マ*ラ
カレーズキだからね、美味しかったですよ。

イボ焼

でもね、今まで食べたバーガーの中で1番食べづらい

イボ焼

をっと、話がまた食べ物方向に行ってしまった。戻そう。

どれほどの痛みがあるのかはですが、痛み止めも飲まずに元気です。
本人は『あ~、お勉強は出来ないなぁ。鉛筆持てないよ』と言いながら箸やスプーンを普通に使い食べまくっています。

児童、オツカレサマ。
がんばったね





なかなか良くならないイボ → 

みなさんに転院のアドバイスをいただきました。
アリガトーー。
病院て「??」と思ったらその時点で変えた方が良いと言いますよね。
わかってはいるもののなかなか踏ん切りが付かずにいたのですが、今日違う病院に行って来ました

前の病院の院長は最悪
月曜午後の代診のDr.はとても丁寧でよかったのでその日を狙って行っていたのですが、代診だと治療変更が出来ないのですかね…(私の勝手な想像)変化が見られなくてもいつも同じ治療で薬の変更も院長以外はしないのですよ。

今日の病院では6ヶ月間マジメに窒素治療をしてきた事、効果が見られず逆に大きくなってきている事、週一の通院は正直キツイ事。
それらを話すと、「麻酔の痛みに耐えられれば」と焼く(焼灼法)事を提案されました。
事前にネットで色々と調べていたので、児童には話してありました。
どちらかと言うと病院が好きで(笑)痛みにも強い彼なのでをもらっていました。
「夏休み中にやってしまいましょう」と施術は金曜日に予約を入れてくれました。
他にはレザー治療があるようなのですが、こちらはほとんどの場合保険適用外みたいです。
この病院は美容系の治療もしていてレザーでのイボ除去も可能だったので、長期かかることを思えば自費でも良いかな、と思い選んだ病院なのですが、Dr.の提案通り焼いてみたいと思います。

そして欲しかった漢方ヨク☆ニン。

ヨクイニン

以前は処方してもらえずハト麦茶を飲んでいました。
今日は『これがバカに出来ないんだよね~』とdr.から出してくれました。
1day12錠飲まなければならないのだけどねっ。

キレイに取れるといいな。
痛かったらゴメンネ、児童。
児童、イボ治療をはじめ早5ヶ月。

治療開始記事→

イボその後

なんか全然良くならないよ。
指先のほうは若干小さくなったけれど、手首側は大きくなってない?
これでも言われるとーり、週に1回液体窒素治療に通っているんだよ。

途中、あまりにも変化が見られず、通院も大変なので、
『レーザーで焼くとか切るとか無いんですかね…』と言ったところ、
「子供にそんな可愛そうな事は出来ません」と言われてもーた。
確かに。。。
でもさ、毎週毎週液体窒素で焼くんだったら一発痛い思いしたほうが?と思うのはヒドイかしら???
治療代もバカにならないし。
なにより週に1回電車に乗り、長時間待たされるのはキツイ


そこで。
イボに効果があるというはと麦茶を買ってみた。

はと麦

効く人にはすごーーく効くそうだ。

はと麦茶用のジャグも。
このジャグ、蓋がおもしろいの。
シリコンで出来ているのだけどね。

ウォータージャグ

つまみを引っ張ると、パコッと持ち上がります。

ウォータージャグ

見た目もスマートで宜しい。

この夏は麦茶がわりに、はと麦茶をガブガブ飲みたいと思います。
取れるといいなぁ。イボ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。