~* お知らせ : サーバーの不具合で多くの画像が見れなくなってしまいました(涙) *~

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正月、GW、夏と年3回の長い休み。
その期間は我が家にとって労働期間となる。

長くblogに来てくださる方ならご存知。
今までにいろいろな物を作ってきました。

今回は…

この部分
作業

ここは元々
作業6

かがまないと使えない水道があっただけ。

そこに、御犬様を洗う業務用シンクを置き、ガスをつなぎシャワーを付け、おととしの夏休みにはデッキを作りました。

夏休み1

これは全てダンゴちゃんの指図により相方が作ったモノ。(ガス工事は業者さん)
スゴイでしょ~~、うちの相方。

もちろん業者さんにお任せすれば出来ますが、途中で構想が変わったり、好みの材料を使えるメリットに加えコスト安
工事途中で「あーして、こーして」って他人にはなかなか言いにくいものです。

夏休み前から考えてはいたものの、今年はキャンプに行ったりと意外に忙しく、手を付けたのは最終日。
ホームセンターで、材料がどれくらい必要かを物色。
イメージを膨らませます。
言葉だけではうまく伝わらないので、実際に材料を見ながら「ここにこーゆーのを置いて。。。」と説明。

帰宅後相方は、写真1枚目のように廃材を使用し作業のイメージするよう。
プロが作るようにはいきませんが、いつも十分満足のいくものが出来上がります。
さて、何が出来るのかなぁ?
完成は秋の予定。
『是非、来てください!』のものが出来るはず。

今年も長い長い夏休みが終わりました。
去年までなら「明日から持ち場に戻れ」と会社へ、保育園へとそれぞれの生活に戻ったのですが、今年はまだまだ続きます
やっと後半戦ってとこですかね。
スポンサーサイト
オヤツは男2人でホットケーキを作ってくれるとの事。

ホットケーキ

『おかーさんにハートのケーキ作ってあげる
と、かわいい児童。

こんな事、いつまで言ってくれるのだろうか…

甘いものが苦手なダンゴちゃん。
ハートのホットケーキを半分に割り半分だけいただきました。
ひど~~い。
朝方から物凄い雷雨
心底バンガローで良かったと思いました。
行きの雨には弱いけれど、帰りの雨にはめっぽう強い我が家のトラック
ポンチョを着た相方がひたすら荷物を荷台に積込みます。

熱川へ行く予定だけど、まだ早い。
さて・・・大雨の中どうしよう。

昨晩お風呂に入れなかったので、立ち寄り湯にでも行きますか
このあたりは、どこもかしこも温泉だらけ。
これまた良くわからん。

で、日帰り温泉施設のコチラに寄りました。

午前中だったこともあり、空いていてゆっくり入ることが出来ました。
私たちと同じように『キャンプに来たけれど・・・』という方も。


途中お土産屋さんを覗きながら、熱川に着く頃には雨も止みました。

山荘

山荘に引いた素晴らしい温泉のお風呂。
さきほどのお湯は無色でしたがこちらのお湯は鉄分を多く含んでいるようでした。
ここでも温泉好きな児童は大喜び!
寝る前に『おばあちゃん(家主)、ボク朝風呂にも入りたいなぁ』と図図しいお願いをしていた
私はギクッとしましたが、自慢のお風呂を気に入り、家主も嬉しそうでした。
子供はお世辞なんて言えないから、本当の気持ちだものねッ。


翌朝、児童のおかげで私たちも朝風呂をいただき9時に出発
帰りの渋滞は覚悟していたのですが、特に大きな渋滞にあわず、15時に帰宅することが出来ました。

様々な思いから小学校にあがるまで待ったキャンプ再開。
私たちの心配をよそに児童はとても良い子でした。
小さい子が2人一緒だったのでその子達の面倒まで見てくれ助かっちゃった!!
ダンディありがとう

でもね・・・
「キャンプよりおじいちゃん家の方が楽しかった」
と言う児童に現代っ子を感じた今回の旅デシタ。

次は児童との2人旅を計画しているダンゴちゃん。
実現するかな

旅レポにお付き合いいただきありがとうございました。



13時 チェックイン。

キャンプ場は、正直狭いデス。
私たちは今回バンガローでしたが、テントサイトは隣同士ぴったり。
通路はテントとテントの間を車が1台やっと通れるほど。
バンガローも都会の狭小住宅を思わす作りでした(笑)

しかし、悪いとこばかりではありません。
施設はトイレを含めとってもキレイ。
特にバンガローは室内に二段ベッドが4つ。(もちろんマットなどはなく、木ですけどね)
1棟に1つ炊事場があるのでとっても便利でした。
24時間入れる温泉が売りのようですが、バタバタと入るチャンスがなかった。

場内で危険なく子供たちが遊べるということも考慮し選んだのですが、その点も◎でした。
場内を流れる川。
所々流れのある場所もありますが、大人が付いていれば安全に遊べると思います。

キャンプ

児童、何かを見つけ大興奮!!

キャンプ

もっともっと遊びたかったようですが、なんせ水が冷たく。
幼児たちが震え始めたのでおしまい。
こーやって小さな子と一緒に居ると、児童がたくましく見えます。

お着替えをしてからは、ニジマス釣り。

キャンプ

釣堀だから絶対に釣れるのですけどねッ(笑)
大喜び

059_20120817224136.jpg

4匹2千円で、串に刺し塩をするところまでしてくれます。
これが安いのか高いのか・・・はわかりませんが、さすがにニジマスはあまり美味しくなかったなぁ

夕食はBBQ・トン汁・カレー。
朝食はトン汁・カレーをスライドさせ、目玉焼きとソーセージを焼きました。
ちなみにゴハンは2日で12合炊きました
キャンプではあまりBBQをしない我が家ですが、今回は基本に戻ってみました。
個人的には慌しくなってしまうのでやはり好きではありません。
今は自宅でも出来るしねッ。
8年経ちかなり老いた私たち。
BBQも良いけれど、燻製などにも手を出してみたいです。
ダッヂオーブンも自分では使ったことがないのでこちらもね。

〔最後に〕相方は「リピはないなッ」だそーです。

つづく
児童が生まれるまでは毎年行っていたキャンプ

今年の夏休みは、熱川にある親戚の山荘に寄る事になっていたので、前日は8年ぶりにキャンプをすることに。

場所決め
伊豆方面って良くわからないんだよね~。
そして今回は2歳&3歳の幼児も一緒
キャンプデビューの家族なので、
 →危険のない
 →キレイだけどキャンプの醍醐味を味わえる
キャンプ場をチョイスしたいのだけど、↑書いたように伊豆方面・・・わからんっ。

結局ネット情報で良さそうな場所のバンガローを予約。

コチラでお世話になりました。




伊豆って道がスゴク混んでいるイメージ。
あまり行った事のない理由のひとつだったりします。

荷物は前日に積込み、3時起床→4時出発。
R134~箱根越えで行ったのですが、浄蓮の滝に7時に着いてしまった
早すぎた?
いやいや、出発が1時間遅れると渋滞にはまり、到着が5時間遅れるという恐ろしい伊豆だ。
これで正解!!と思いきや5時半に出た同行家庭も10時は到着していた。
9時頃から雨がポツポツ降り出したので、観光をしたかった我が家はやっぱりこれで正解だったのだ!!
家族に早出を強制した自分に言い聞かせているダンゴちゃん。

七滝巡りをしたかったのですが、途中落石箇所があり通行止めになっているので回れないとの事

キャンプ

見ることの出来る滝をまわることに。

キャンプ

滝の近くだからか?単にこの日が涼しかったのか?気持ちが良い。
キレイに整備されている遊歩道を歩きましたが、この先が未舗装で落石があったらしい。

キャンプ

とってもキレイな水。
「冷たいっ」らしい。言っていた。

キャンプ

こーゆー場所を歩くと『チャーコ&クロミ、喜ぶだろうなぁ』って。
そうなの、今回クロちゃんはお留守番だったんだ。


13時のチェックinまでにはまだまだ時間があるので、お蕎麦をいただき仮眠しました。

つづく。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。