~* お知らせ : サーバーの不具合で多くの画像が見れなくなってしまいました(涙) *~

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
髪は短いし、服装も男っぽい。
私の後姿はちょっと小さめの男と間違われても仕方無い。アッ、こんなケツデカな男はいないかな…
それでも以前は、前から見れば一応なりとも、お胸のあたりに膨らみらしきものが有り、女とわかっただろう。

ガッ 母乳育児が終わった今、前から見ても後ろから見ても男になってしまったダンゴ虫です。コンバンハ。


今日はoppai話をおひとつ。
私が暖ちゃんを出産した病院は[母乳育児推奨]の病院のようで、朝起きると朝食の前(6時位から)、いきなりoppai専門師さんが現れ、モミモミされるんですよ。
はぁ?ってカンジです。

出産前に、赤ん坊がoppaiを吸いやすいようにと、マッサージをすると良いらしいのですが、なんせヤル気の無かった私なので、当然、母親学級にも参加せず、出産・育児の本も読まなかったので、その存在すら知りませんでした。

産後、数日するとoppaiが痛い
私の場合、夜中いきなり訪れましたよ、その痛み。
(母乳が作られるのだけど、出られずパンパンに張ってしまうのです)
腕は上がらず、寝返りも打てず、トイレには行きたいしで、思わずナースコール押しました。
すっ飛んで来てくれた夜勤の助産師さんがとっても良い方で、夜中の2時に少しでもラクになるようにと、マッサージをしてくれました。
これが痛いのなんのって!
いやぁ~、産んだ時の痛みを覚えている頃なのでガマン出来ましたが、今だったら失神します。
運動をしていると、胸の筋肉が発達し過ぎて苦労する人が多いらしいのです。
私は帰宅部だったのに、スポーツマン並みだそうで…
ついには、熱まで出てしまい、苦労しました。

しっかし、真夜中2時にoppaiを触られているなんて、私と風俗嬢ぐらいだろうな。。。

そんな甲斐あって、無事に母乳育児が出来た事に感謝しています。

2006_07300050.jpg


今年のお祭りでの暖ちゃん♪
暖ちゃんは賑やか好きなのでごっきげん。
お祭りで頂いた、豆絞りの手ぬぐいでオバサンが甚平を作ってくれました。



つづく
スポンサーサイト
私の大好物はハンバーグ♪
ステーキよりもハンバーグな安上がりダンゴ虫です。コンバンハ。

今日はそんな大好きなハンバーグを暖ちゃん連れで食べに行って来ました。
最近では暖ちゃんが産まれる前からのお友達ともちょこちょこと遊ぶ事が出来るようになり、嬉しい限りです。
迷惑掛けちゃうけどね

今日も暖ちゃんは、店内に響きわたるほどの奇声を上げ、体をくねらせ、イスの片足が浮いてしまう程の大暴れ
この時点で[あ・・・やっぱまだダメだったか]と思ったものの注文済みだから帰るわけにも行かず、他のお客様に迷惑がかからないよう、外に出たりで冷や汗ものでした
子供が嫌いな私なので、以前このような場面に遭遇すると[うるせーなー、このガキ]とバチ当りな事を思っていましたが、今はどんな子を見ても[この子イイ子だな…うちの暖ちゃんはトホホ。。。]と思うようになりましたよ。
天罰か!

ボクちゃんのプリンはまだ~~?

2006_10160002.jpg


暖ちゃんの“やわらかぷりん”だよ

2006_10160001.jpg


ハンバーグは味合う余裕もなく5分で完食。
『お話しに来たんじゃなくて、食べに来たんだから良いよ』と言ってくれた友人に感謝
でもしばらく誘ってくれないだろうなッ

家に戻ると相変わらずイタズラ万歳
あららぁ~、もう私クタクタだよ(涙)

今日はまた1ツ知恵を付けました。
暖ちゃんの背が1cm伸びると1cm届かない場所に移動されてしまう数々の品。
それらを、本やらオモチャを手に持ち上手に(?)落す事を覚えたのです
オマエの手はマジックハンドかぁ。宅*八郎も真っ青
もう、怒りを通り越して、この子天才かも!!と、思ってしまうよ

暖ちゃんとダンゴ虫の知恵比べはまだまだつづく・・・・
早く勝ちたい

『本当スゴイね。。。』:友人談
やっぱし女の子と男の子は違うのかね~
それとも暖ちゃんが特別?


昨晩、お風呂も入ったし、ゴハンもしっかり食べた暖ちゃんですが、20時頃になると、床にゴロゴロしながら遊び出しました。
おかしい。
暖ちゃんが横になるなんて、そうない事だ。
触ってみると熱い
あらら~。38.9もあるでねーの!
慌てて寝かす。
お熱がある時ってウトウトするものの、いつも以上に眠りが浅く、チョットの事で起きてしまうのよね。
そんな事を繰り返し、1時間も経ってしまった。

TVを観ている相方に『消すか、下に行って観てくれる?』と言うと、怒らせてしまったのか、『イイ!寝る!!』と布団をかぶられてしまった。
(きっと私が気に触る言い方をしたのだろう)
・・・ったく。まだ21時だぞッ
まぁいいや。今はチミの機嫌をとっている暇も余裕もないのだ。
勝手にしてくれッ
私の隣で暖ちゃんは、ハァハァと熱い息を吐いている。
かわいちょー熱は39.3に上がってしまった。
迷った挙句、オチリに熱冷ましの座薬をブチッ

お布団の掛け過ぎは熱をこもらせてしまうので、良くないと言うけど、足が氷のように冷たくなっているので、1枚増やしてみた。
この辺の加減が全くわからない・・・
1時間もすると汗をかき始め、足もポカポカしてきたので1枚剥ぐ。
体はまだまだ熱い。

朝方4時頃、暖ちゃんの体はようやく熱くなくなった。
チャーコの体が弱い事もあり、徹夜の看病は慣れているけど、やっぱしこんな日の夜は長い…

朝になると熱はスッカリ下がり、何も無かったかのようにお洗濯の手伝いをする暖ちゃん。
今日は風邪対策のため、随分と田舎臭いカッコですね
ヨイチョ、ヨイチョ。結構力持ちです。

2006_10150001.jpg


ハイ、干して。
干す係りはもちろん相方。

2006_10150003.jpg


お次は…
コレ。なんだか臭そうだな~
2006_10150004.jpg  2006_10150006.jpg


これからの男は何でも出来るようじゃなきゃダメなんだよ、暖ちゃん。

熱は下がったけど、今日はおとなしくしていた方がいいね。
相方が早起きして、御犬様をお山に連れて行ってくれました。
気難しい所もあるヤツだけど、これだから止められまへんなー、この家族は
暖ちゃんが初めておしゃべりをしたのは、2006年6月15日、9ヶ月の時であ~る。
かなり早い時期から、バブバブだの、アーアーだのは言っていたけど、イワユル、おしゃべりはこの日が最初だっただろう。

その言葉とは・・・

クロミの本名 ←うぅぅぅ---、書けないのが残念

クロミの本名は、赤ん坊にとって、とても言い易い言葉なので、当たり前と言えば、当たり前なんですけどッ

それから言葉はどんどん増え、そろそろ
『おとうさん、「言っちゃダメ」って言われたんだけど、今日ね、おかあさんとハンバーグ食べ行ったの』の日も近いかと思いきや、最近めっきり減ってしまいました。

*~暖ちゃん語録~*

・マンマンマンマー(ミンミンミンミー) → 飯(ミルク)
・あった → 相変わらず何でも「あった」で誤魔化す
・チャーコ&クロミの本名 → どっちがどっちだかは区別がつかないもよう
・イタイイタイ → 痛いみたいです
・ちゃーちゃん → 『おかあさん』と言いたいのですが言えません

こんなもんでしょうか?
『あっ、アッ』『おっ、オッ』で何でもわかってもらおうとする所が赤ん坊って虫がイイですね~
御犬様の言う事はだいたい理解出来るダンゴ虫ですが、暖ちゃんのはほとんど理解出来ません
こんなんでイイのでしょうか…

暖ちゃんのおしゃべりで、ひとつ強烈に感動した事があります。
それはペットOKのHセンターに行った時の事です。
カートにチャーコと同じ犬を3匹も乗せた方がいらっしゃいました。
暖ちゃんはそれを指差し『チャーコチャーコ』と連呼したのです。
いやぁ~ コレにはビックリ

ウチの子、天才 では、と思ってしまいました。

・・・んな訳ないっか。
家に戻ると、チャーコを見ながら『クロミクロミ』と言っていたもんなぁ

クリームパンをほおばる今日の暖ちゃん。
うるさくなると、口を食べ物を突っ込まれる。
この行為、我が家では[口封じ]と呼ばれております。

2006_10130013.jpg

暖ちゃんはコロッケが大好き。
衣はまだ食べる事が出来ないので、芋の部分だけをソッと取り出し、何も無かったかのように、まわりの部分は相方のお皿へと移動させる嫁、ダンゴ虫です。コンバンハ。
空気の入った衣に勢い良く噛み付き、上の歯と下の歯を思いっきりぶつけ合うのは、言うまでもなく、うちの夫、相方です。


私、先週末から風邪を引いています。
微熱位だと誰も同情してくれず、もちろん暖ちゃんも御犬様もお構い無し♪
3人の母業はツライな
Dr.は笑いながら言っていた。『赤ちゃんに伝染さない様にね』
無理無理
だって暖ちゃん、私の食べている物、すぐに欲しがるもん。
そして。。。やっぱし伝染った

数日前からお咳が出ていたのだけど、病院に連れて行くタイミングが今イチわからない。
[熱が出たら]と思っているのだけど、どうなのだろう
そして、今朝出た。

診断結果 = 風邪でしょう

喉が真っ赤なので喉越しの良い物が良いと薦められ、早速お隣のコンビニで忠実に“なめらかプリン”を購入。
私も1日家に居るならばとにと、遠足かよッ状態。

帰宅すると案の定、私のをバクバクと召し上がられた暖ちゃん。
どう見ても喉越し悪いんですけど…

夕方、実家の母がお見舞いに来た。(オーバーなッ)
なぜか見舞いの品は、昔ながらの積み木。

2006_10120001.jpg


当の暖ちゃんは、積み木より、新品を意味するパラフィン紙に夢中。

2006_10120013.jpg


お次は箱??
爪でキーキー嫌な音を奏でています。

2006_10120020.jpg


毎度の事ですが、散々投げ散らかし、何事もなかったようにお休みになられました
食欲旺盛、熱も下がったみたい。

若いって素晴らしい

突発疹をすると親の免疫が無くなるというにのは大当たりで、最近よく風邪を引きますね

今日は食べに行く予定だったのにーーー
食い物の恨みは恐ろしいよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。