~* お知らせ : サーバーの不具合で多くの画像が見れなくなってしまいました(涙) *~

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくの祝日だというのに寒いですね

最近、キッチンに立ちたがる園児。
今日は自分のお弁当を作るそうです。
この間ウル虎マンのおかずカップを買ったので。
包丁は怖いようで使いたがらないのだけど、
それ以外はやらせています。
(火をつけるのは私です)

まずは玉子焼きの卵を溶く

弁当1


そしてウィンナーソーセージ。
コロコロ転がして、塩こしょう♪

弁当3 弁当4


オニギリはタラコ味とシラスの2種類。
ラップに包んで丸めました

弁当2


焼けたらお弁当箱に詰めましょう。

弁当5


今日のお弁当は
“ウル虎マン弁当”だそう。

弁当6


おかずはいつものパターンですが、
ゴハンは大人茶碗に一膳分位はあります
自分で作ると美味しいのでしょうね。
ペロリと平らげ、食後のデザートは私の食べていたうどんを取り上げました

『将来は官僚』と洗脳しているのですが(笑)、料理人も悪くないかも
スポンサーサイト
目的はlunchなのか、納品なのか・・・
お友達でありお客様の納品の待ち合わせ場所はドッグcafe。
こりゃ、目的は前者ですな。

メキシカンピラフ

メニュー写真の卵にやられ、メキシカンピラフをオーダー。
ホント、卵に弱いです。



帰り道、ホームセンターに寄ると、友達Tちゃんに遭遇。

『ダンゴちゃん、髪の毛伸びたね~』

そうなの。
ちぃばぁが闘病中、美容院絶ちをしていた。
そしたらズンズン伸びて、今までに伸びたことのないとこまで伸びた。
気がつけば1年以上行っていないや。
相方でさえ、こんなロン毛な私を見たのははじめてだろう。
(と、言っても元が短いのでまだ肩に着く程度だけど)

最近しずちゃんの髪型かわいいって思うんだよね~。
切ってしまうか?
いやっ、まだ寒いよね…


と、内容のない記事でごめんください。


アホなもんで、犬のことになると熱い女になります
ムキになります。
なんか言われると喧嘩にもなります(笑)
そして・・・いまだに彼女の話になると泣きます。

コレ前置き。

日曜日、遊びに行った事を書いたけど、残念ながらクロミはお留守番。

出発前、園児は言いました。

園  児『クロミどーするの?」
ダンゴ虫「留守番」
園  児『かわいそうだから、ばぁばぁんチ預けて行こうよ』
ダンゴ虫(心の声)「そのつもり」

園  児『おとーさん、悪いけどばぁばぁんチ寄ってくれるかな~。
     クロミを預けたいんだけど』← 妙に大人


帰り道はさすがの園児も爆睡。
「着いたよー」と声を掛けると、寝ぼけ眼な彼の第一声は
『クロミは?連れて来た??』

夜、私は片付け。
相方は???何かしていた。
ソファーで眠るクロミに顔を近づけそっと

『クロミ、遅くなってごめんね』

と言っていた園児。


戻りますが・・・
アホなもんで、犬のことになると熱い女になります

『おかーさん大好き』の言葉にはあまり感動しませんが、
この一連の発言に物凄い感動。
園児、最高です。

繰り返しますが・・・
アホなもんで、犬のことになると熱い女になります

自慢話のようですが、いやっ自慢話ですが、今日は許してくださいな。

アイスとふじやま


帰り際、売店でアイスを買った園児。
100円かと思ったら250円もしましてッ
このときは『コイツッ』って思ったんですけどね
そしてそして。
この遊園地、園児がはまっているウル虎マンのテーマパークも併設されているのです。

ウルトラマン遊園地5

暖ちゃん、はじめての遊園地。
最初は怖くて泣いたり抱きついたりしていたけど、(強がりのクセに怖がり)後半はノリノリで
1人でメリーゴーランドに乗ると言ったのにはビックリ
そして、メリーゴーランドのおっちゃんが、「ハイあなたココ」と私を乗せたのがブタだったのに、さらにビックリ

ウルトラマン遊園地3


[そり遊びがメインだからどうしようかな~]と思っていたけど
思い切って購入したアトラクションのフリーパスが役に立ったよ。

ウルトラマン遊園地4

ウルトラマン遊園地2


lunchもウル虎マンレストラン。
メニューの選択肢がほとんどなく…
(すべてウル虎マン型の子供カレー・大人カレー・ハヤシ・オムライス)
やむを得ず、大人カレーを半分こ。

ウルトラマン遊園地1

さすがの私も残された甘~~いカレーは食べられない
こんな時、ふだんから大人カレーを食べさせられている暖ちゃんは好都合。
しかし、これで千円はスキー場並みだね。
何をしに行ったかと言うと・・・

そり遊び。

おひとつ自慢をしますよぉ
私。。。そりがすっごくウマイんですよ。
オリンピックにそり競技があったらきっと代表に選ばれていると思います(笑)
今頃バンクーバで最終調整中です。
子供にはかないませんが、成人の部があったら多分デス。
昔、スキー場でそりを持ってリフトに乗ろうとしたら乗り場のオジサンに叱られたこともあります。

あはッ
自慢にならんか。

この間、天気予報で盛んに「明日は雪」と言っていました。
朝起きて銀世界を夢見ていた園児が見たものは・・・小雨
ショボ過ぎます。
あまりにもかわいそうなので。

しかーーーし。
そり1本目。
止まる時にカカトに力を入れたところ、雪が園児の顔を直撃。
入園10分にして凹む。

そり遊び1


その後、復活したものの
「そりはもう嫌ッ」
もちろん、私はその後も何本も滑りましたとさ。
ちなみに大人1人でヤッホーってやっているのは、私だけ??
いやはや、十分楽しませていただきました。

そり遊び2 そり遊び3


そして、この遊園地、ちっぽけながらスケートリンクがあるのです。
やっと運が戻ってきましたよ。
スピードくじで[銀賞*貸しスケート靴(1,000円)]が当たったじゃないですか

そり遊び4

幼少の頃、少々スケートを嗜み、TVでスケートを見ては、
「私も滑れるよ~」と相方に自慢していたアタクシ。
ここは自慢話がホンバナに変わるトコ。
さーて、次はスケート。と思ったところでどこを探しても無い・ナイ・ない。
当たりくじが無い。
どうやら落としたもよう。
相方には、『怖気づいたじゃないの~』なんて疑惑をかけられるし。
いやいや、きっと滑っていたら、骨折かアキレス腱切っていたと思います。
↑どこまでも楽天家なアタシ。

しかし、やってみたかったなぁ、30年ぶりのスケート。
やっていたら「やっぱり・・・口だけ」と言われていたかな。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。