~* お知らせ : サーバーの不具合で多くの画像が見れなくなってしまいました(涙) *~

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり昨晩はお骨を抱えて寝ちゃいました。
頭のおかしな人デス(笑)

雨があがりました。

朝からみんなでお山へ。
もちろんチャーコも一緒です

お山


ココに来なきゃ、眠る事は出来ないよね。
いつものように石畳を歩き、山中へ降りる1周コース。
暖ちゃんも一生懸命歩いたよ。


その後は国際ビレッジ。
良く来たよね~。
フリマをしていた頃は看板犬をしてくれた。
散歩の帰りはユ○オンでワインを買って

国際村の夕日


車の中で、お昼ゴハンのヤキソバとお好み焼きを食べていると、隣の車からコギが降りてきた。

あッ、Nママだ!!

Nママといえば、チャーコが旅立つ前、最後に完食した食事を作ってくれた犬友達。
チャーコったら最後の最後にお礼が言いたかったのね。
こんな所で会うなんて初めてよ


お散歩に行った場所はまだまだたくさんあるけど、もういいよね。
夕方4時。
今日もきれいな夕焼けの中、永遠のお別れをしました。

立ち会ってくれたのは、今日も家族親戚とたくさん。
私はそのまま土に埋めようと思っていたのだけど、[そのままじゃかわいそう]と、叔父が桐で箱を作ってくれていた。
みんなで少しづつ骨壷から移す。
1週間持ち歩いていたわりにはシッカリしていた。
移動火葬車だから低温だったせいかな。

ユリシスのお骨


お友達から贈られたお花も1輪づつ入れさせていただきました。

みんなのお花


私の手で土の中へ…

眠る


穴は50cm掘りました。
皮肉なことに昨日の雨で意外に簡単に掘ることが出来た。
桐箱なんてすぐに腐ってしまうと思うので、お位牌も一緒に箱ごと。





私が[1週間で土にかえす]と言うと、誰もが驚いた。
どんな風にしたって良いと思う。
海に流したって、ずっと持っていたって、分骨したって、自分と一緒にこっそり埋葬してもらったって…
飼い主さんの思い通りにしてあげれば、イイと思う。
それが人間とは違うところなんだから。

たくさんの選択肢の中から私が選んだのは、土にかえすことだった。
それもこんなに早くに。
理由はいくつかある。
でも1番は、チャーコを1人にすることが辛いから…
私のこの選択を多くの人は[強い]と言っていた。
親も木曜、金曜あたりは『もう少し先でも良いんだよ』と言っていた。
強くなんかない。弱いから決めたの。
この1週間は、チャーコと離れる事なくずっと連れて歩いた。
でもこの先ずっとそれが出来るかと言えば、それは正直難しい。
クロミと散歩に行くとき、チャーコを家に置いて行く。
それは悲しいな。。

チャーコの眠る場所。
これも幾つか候補があったのだけど、実家のカイドウの木の下にした。
このお庭は、私が働いている頃、何年も預かってもらっていた(遊んでいた)場所。
走り回ったり、日向ぼっこしていたよね。

4月4日生まれのチャーコ。
その頃にはキレイなピンク色の花を咲かすよ。
花びらはチャーコの上をピンクのジュータンのようにしてくれる。

夏の夕方は私が縁側でビールをプシュッと開けるよ。
夕涼みしながらのビールは最高。
付き合ってね。
夏休みにはみんなでBBQもするよ。

朝はちぃばぁばぁが洗濯物を干す。
昼間は暖ちゃんやクロミが走り回る。

きっとここが1番寂しくない場所と思って選んだんだ。

uleysses 安らかに…
思い出は私の中にずっとあるからさ。
安心して。
それと、あちらの世界は、そんなに悪い所でもない気がするよ。
私も安心している。



ありがとうユリシス



[チャーコ闘病記]にお付き合いいただき、ありがとうございました。
一先ず、今日でおしまいにしますね。
これからもお空からピカピカみなさんを見守ってくれることでしょう。
ありがとうございました。 小林uley☆ses

スポンサーサイト
ただいま、夜の8時過ぎ。
結果から申しますと…
チャーコはおうちにいます

1日中冷たい雨。
相方はトラブルがあり仕事になってしまった。
今日行く予定のあった場所にも行くことが出来ず・・・

チャーコ。これじゃ、まだ眠れないよね。

今晩も一緒に寝ることが出来ると思うとーーー
ちょっぴり嬉しかったりして。


お夕飯はチキンカツ。
こんなに早いと思わなかったので、我が家の冷凍庫はお肉でいっぱい。
飽きないようにと、いろんな種類のお肉を買い込み、お友達からいただいたりもした。
さすがに、羊や鹿は食べる勇気がないので。。クロミのご馳走

大量の鶏肉はチキンカツにしました。
これなら暖ちゃんも好物だし!

チャーコ、『いっただきま~~す
ちょっとパサパサだけど(ムネなので)おいすぃ~。
食べ残そうとした暖ちゃんに、最後まで無理矢理食べさせた相方。
『チャーコは食べたくても食べれなかったんだ。残すのは許さん!』と。

うん。チャーコのお父さんはイイお父さんだ。


野辺山キャンプ


チャーコとクロミが懐かなかったら結婚しようとは思わなかった。
貴方たちの判断に間違いはなかったね

ん・・・そうかな????
昨晩やっとこさ、動物病院の先生に報告をした。
お世話になったので、きちんと伺ってお話するか、お電話で・・・と思っていたのだけど、どーせ言葉にならないに決まっている。
失礼を承知でメールをした。

忙しい中、お返事をくれた先生。
[もう少し先のこと]と思っていたらしい。
いろんな意味で、あの日を選んでくれたチャーコ。
もう少し一緒に居たかったけど、これでイイんだ。

先生には感謝の気持ちでいっぱい。
もし、病気がわからなかったら、
[調子が悪い悪い]と言いながら、毎日嫌がるドッグフードを食べさせていただろう。
[散歩はお休みしよう]と言っただろう。
1秒の大切さがわからず、留守番させて買い物に行っただろう。

こんなにも密な時間が過ごせたのは本当に先生のおかげ。
この10日は先生がくれたも同然。
そして、何年間も、[この病院]というのが見つからず、動物病院ジプシーしていた私。
最後に落ち着いた病院(先生)に間違いがなくて良かった。

今日は先生から、こんなに素敵なお花が届きました。

Y先生ありがとう


最後の最後までありがとうございます。
(先生はこのblogを知りませんが・・・)

チャーコはこんなにたくさんのお花に囲まれ1週間を送りました。

みんなからのお花


一部の方にしかお伝えしなかったのだけど、まるで“チャーコ連絡網”があるかのようだったわ。
きっと私に何かあってもこんなにたくさんの方にお参りしてもらえないと思う(笑)
予定では、明日、土にかえします。
みなさんからいただいたそれぞれのお花を1輪づつ、一緒に入れてあげたいと思っています。
どうもありがとう。

チャーコの旅立ちを耳にし、息を切らし、すっ飛んで来てくれたお友達。
今は忙しいだろうからと、気を遣ってくれたお友達。
みんなみんな、本当にありがとう。
チャーコはとっても幸せな御犬様だね。



今晩は、チャーコとの最後の夜。
やっぱかなち~よ~~
お骨を抱いて寝ようかな。
それじゃ、頭のおかしい人か
でも明日は雨っていうからな・・・日曜日に延期かな。
夕焼けの日がいいからなぁ



** 記録 **
体重測定日:10.1kg まずまず。
少し寒くなってきたので、関節のサプリを朝晩にしました。
チャーコの手作り食が残っているので、手作り食の日が多いです。
今日も御犬様ネタです。
暖ちゃんblogなのですが、もう少し書かせてくださいね。
口に出さないと(文字にしないと)なかなか心の整理が出来ないもので

クロミと暖ちゃん。

チャーコ闘病中、暖ちゃんには
[ポンポン(お腹)痛い]と教えていた。
チャーコを指差し、
『ポンポン、ポンポン、シー(人差し指を口に当て静かにしろッって事)』
と言っていた暖ちゃん。
1番静かにしろッは、オマエだろっ、でしたが!

チャーコが旅立ち、以前書いたように『ブーブー』と言うようになり…

数日前からは、『チャーコは?』と聞くと、お骨を指差し、『なむ~』と手を合わせている。
子供の順応性っちゅーのは。。。まったく恐ろしい。
こうやってすぐにチャーコの事を忘れてしまうのだろうな。
ちょっと寂しいような。


1番ダメージを受けているのは、クロミのような気がする。
無理もない。
一緒に居た期間が1番長いのは私だけど、一緒にいた時間が1番長いのはクロミのはずだから。
私は、どんなに悲しくたって、家事をしたり、暖ちゃんを公園に連れて行ったり、お友達とバカ話をしたり出来る。
でも、クロミにはそれが出来ないんだもんね。

ぜんぜん元気がない。
ボール遊びもボール取り放題なのに、5投位で止めてしまう。
今まで、私には、あまりくっついて来なかったクロミ。
あれ以来、私のひざや腕にアゴを乗せてくる。
これは、相方にはするけど私には絶対にしなかった行動で、『いいなぁ』といつも羨んでいたの。
自分はしてはいけない、と思っていたのだろうね。
切ない…。

7年前、多頭飼いをするときに、まわりの多頭飼い先輩はみな、『1匹も2匹も一緒だ』と言っていた。
でも現実は違う!!!
たしかに、それほど大変ではないけど、楽しんでやっていたシャンプーや歯磨きなどのケアが億劫になった。(私が年くったせいか?)
お散歩だって、かかる時間は一緒だけど、2匹のペースが違ってきた頃は結構大変なものがあった。
いやらしい事を言っちゃえば、春の出費はかなり痛いものがあったし。
だから私は、多頭飼いを相談されると、『楽しい事は倍だけど、“大変”という意味では1匹と2匹は一緒では無い』と言って来た。
多分この先自分は多頭飼いすることは無いとさえ思っていた。

しかし、こんな早くチャーコとお別れすることになってしまって。。
暖ちゃんには申し訳ないけど、私を立ち直らせてくれるのは暖ちゃんではなく、クロミのような気がしている。
クロミに癒されているわけではない。
今の、悲しげなクロミを見ていると、自分が凹んでいる場合じゃないと思ってきた。
チャーコ、チャーコと泣いている時間があったら、クロミ、クロミってクロミをかわいがってあげなきゃ!
チャーコのお骨の前に座りボッーっとしていたら、急に思ったことだった。
1番お姉ちゃんのチャーコが教えてくれたのかな。

口に出すような人ではないけれど、相方もそう思っているようで、今でも夜のチッコ回りに行っている。
雪でも台風でも、行っていたチャーコのための夜チッコ。
クロミは家の中でも出来る子なので必要ないんだけどね・・・
2人で夜のお外を歩きながら、何を話しているのだろう。


かわいい2匹



いつかまた多頭飼い出来るといいな♪
病気がわかった時、
[わかってよかった。今ならまだ歩けるし、食べれるし…、やってあげられる事がいっぱいある]と言っていた私。

山に連れて行ってあげたかった。
海にも連れて行ってあげたかった。

とりあえず、貧血数値が落ち着いたら行こうと思っていた。
じゃないと、大好きな場所だって苦しい思いをさせる事になっちゃうから。

でも、どこへも行かれぬまま旅立ってしまったね。

せめて土に返す前に、今日は日曜夕方の散歩コースを回って来た。
暖ちゃんが産まれてからはほとんど行けなかったから、2年ぶりの場所が多かったね。

まずは城ヶ島。

城ヶ島


ここは良く行ったよね。
『どこにしようか?』と言うとここだった。
ヘンテコな形の岩にぶつかったボールがどこへ転がるかわからなくて、それが楽しくて仕方なかったよね。

最後の城ヶ島


チャーコ、今日はとっても良いお天気だよ


3人一緒


その後、剣崎→三浦海岸→野比海岸→多々良浜をまわり帰ってきました。
三浦半島小旅行
ずいぶんと色々な場所をお散歩したんだなぁ。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。